君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悪魔の手先
今日から、またいつも通りの日記です

信仰があれば救われるって、僕はよく聞く
でも、その言葉を吐く人は大抵嘘つきだと思うんだ
なぜなら、信仰があるなら行いにも表れるはずって言うのも同時によく聞くから

信仰があるのに、罪を犯し続ける人を教会は認めやしない
ヤクザから牧師になった人はいるけれど、ヤクザのまんまだったら認めやしないだろ
だけど、そういう態度をとっていったら結局は、教会にはだれも残りやしない

罪を犯すときは悪魔の誘惑があるらしい
そう、罪を犯すときは悪魔の手先になっているらしい
だけど、そのことを言う人は決して人を悪魔呼ばわりはしない
人に自分で自分を悪魔呼ばわりさせる
そんな手段を使う
悪魔の手先になっている自分に気づきなさい、と

嫌だよ、そんなのは
聖霊と悪魔って同居しないのかい?
人間の心って両方あると思うんだよ
時折、そして常時心の中には悪魔がいる
でも、それに気づいた時に自分を否定するのはおかしいと思うんだ

だって、それは元々もっているんだから
それをいちいち告白し、神さま神さまと叫ぶのはちょいと違わないかい
行いで信仰を図ること自体が間違いだと思うんだ

委ねるって言うのは、そういう自分を認めるってことだと思うんだ
否定するんじゃなくて、受け入れる
じゃなきゃ、いつまでたっても後悔の嵐
せっかく、幸福に生きてくれと願っても自分ではどうしようもない罪の渦の中で悲しむだけだ
救われているのに
せっかく、救われているのに

行いで判断するって言われてもそんなことは不可能だろ
だって、人間は罪を犯すのだから
よく、考えてみてくれよ
先進国に住んでいる僕たちは、どうしたって発展途上国を搾取しているんだ
発展途上国の餓死者が出る原因の、ほんの少しの一端を僕等は担っているんだよ
だから、この日本に住んでいるっていうだけで、僕等は殺人者の仲間入りだと思うんだ
むしろ、ホームレスの方々のほうがまだ罪を犯していない

それなのに、信仰を持っているのに罪を犯し続けるなっていうのはおかしいと思うんだ
罪を犯す自分を受け入れればいいと思うんだ
だって、そうじゃなきゃイエス様が罪を背負って死ぬ必要がないんだから
僕等が自分で罪をなんとか出来るのなら、イエス様は必要ないんだもの

罪を犯すことを責めるんじゃない


にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン



スポンサーサイト


この記事に対するコメント
こんにちわ~
また来ました☆

私は罪犯してばっかの自分にが辛くて、やっぱり自分はクリスチャンじゃないんじゃないかとさえ思ったこともありました。でも、神様はその時に、私の苦しみも全部分かってるから大丈夫だよって言ってくれたんです。
クリスチャンの中には聖霊がいて、いいことをしたいと願うけど罪の性質が罪を犯し続けるから葛藤がおこる。それは聖書にも書いてあるから、一生続くと思う。
でも神様はそれでもうちらが変わることを望んでいると思います。
結局罪は自分を苦しめると思うから。

罪を犯してばっかりで苦しんでた時は、うちは結局ルールの方に目がいってたんやと思う。

でも、神様は罪を犯してしまう自分もその苦しみもすべて受け入れて理解してくれるって分かった時、本当の意味で変わることができるんやって思いました。

少しずつの道のりですが

【2008/07/29 17:04】 URL | chihiro #- [ 編集]

>chihiroさん
こんにちは。
神さまが僕等に変わることを望んでいるかどうかは僕には分かりません。
ただ、chihiroさんが言うように、罪を犯すことによって生じる心の苦しみを取り去ることが、僕も一番大切なことだと思うんです。
その方法が、人によって受け入れたり、変わっていくなどなのかなって思いました。

【2008/07/30 00:16】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/86-6277203c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。