君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


綺麗事を吐いて、何が悪い
昔、友達に言われたことがある
「お前の話は、結局綺麗事だ、現実はそうはいかないよ」
その頃は、僕も思っていた
だけど、改めて今綺麗事を言う
むしろ、綺麗事を吐いて何が悪い

この世が、そんなうまくいかないことは知っている
身をもって知っている
僕の身の回りは、綺麗事じゃすまない出来事が多々あった
金だってそうだし、人間関係だってそうだ
性風俗で働いていた友達もいれば、汚い仕事をしたやつだっている

だけど、この世の中は綺麗事を吐いて死んだ人たちの意思が
ありありと残っているじゃないか
そのおかげで、なんとかまだ人間を信じていられる
そのおかげで、なんとかまだ神様を信じていられる

綺麗事じゃ人は救えないさ
本当に困っている人は助けるのに、綺麗事だけじゃやってられないのも知っているよ
だけど、それでもなお綺麗事を吐いていないと、いつまでたっても世界は堕ちる一方だ

誰かを大切にする気持ちが、少しでもあるのなら
誰だって綺麗事の一つや二つ言うだろう?
それを、さんざん言って何が悪いって言うんだい

世の中の人全てと分かり合い、世の中の全ての人と友達になるって夢を
堂々と言って何が悪い
現実不可能かもしれないよ
原理的に無理かもしれない
でも、何回でも言うよ
断絶を知って、なお交流しようとするのが好きなんだ

そのとっかかりが僕にとっては、クリスチャンとノンクリスチャンの垣根の撤廃だ
人々の思想、信念
それ自体は素晴らしいよ
クリスチャンの思想、信念は大好きさ
だけど、それが人を分ける道具になるのは大嫌いなんだ!

希望は捨てない
だって、この世には愛が溢れていると思うから
愛の存在を信じているなら、世界平和の希望を捨てれるはずも無い
イエス様の再臨の時に、地球が世界平和になっていたらイエス様はどれほど喜ばれるか!
その世界を見たい
そのために生きていたい

だから、綺麗事は吐き続けるよ
もし、僕が綺麗事を吐けなくなったら、君が代わりに吐いておくれ

どうしたって、全人類が笑って暮らせる世界だけは諦めがつかないんだ



にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
こんにちはー。
素晴らしいと思います。
前は一重まぶたさんの日記を読み、「む~ん」と思っていた者ですが、最近一重まぶたさんの言いたいことが分かってきました。
私自身、クリスチャンとノンクリスチャンの間の垣根が大きく、それを大きくしているのもクリスチャン自身(少なくとも私)であることに気付いています。
私は牧師家庭に生まれ育ったので、周りにはクリスチャンしかいませんでした。「この人とは真の友にはなれない、なぜならキリストを信じていないから」など、どこかノンクリスチャンを見下していました。

神様も、そんな私を放ってはおかず、「お前ちょっと社会勉強しろや」と言い、私を今の職場に置きました。クリスチャンは一人もいませんが、私は本当に一人一人が大好きです。大好きで仕方がないです。それも、以前の私の見下した偽りの「愛」と呼ぶ安物ではなく、本当に大好きです。こんなのは初めてです。そしてそれは神様から来てるって信じています。

だから、私も「ノンクリスチャン」という言葉が嫌いです。神様は人をそういう目で見てはいないのに、愛を注ぐ相手を選んではいないのに、なぜ人がそれをするのか。もちろん「イエスキリストを信じている/いない」を表すのには必要ですが、私自身は「ノンクリスチャン」という言葉の持っているニュアンス ー 「可哀想な人」「愛が必要な人」「神様を知らない人」ー が何だか好きになれません。なんか全部ネガティブですよね。そしてそのようにネガティブに思うことで、私は見下していました。

何が言いたいのかわからなくなってきたので、おやすみなさい。垣根をとっぱらって、私はハイブリッドになりたいです。では。
【2008/07/25 14:26】 URL | まどか #- [ 編集]

こんにちは^^

本当にあなたの言うとおりですね。
キリスト者の方々は
もう少し彼の言う言葉に
耳を傾けたほうがいいと思います。

【2008/07/26 17:19】 URL | neko #WfGs7ZzE [ 編集]

>まどかさん
こんにちは。
僕も、まどかさんと同じくノンクリスチャンの友達が大好きです。
彼らから、愛とは何かを考えさせられますよね。

>nekoさん
こんにちは。
なんだか、恐縮です。まだまだ若輩者です。

【2008/07/27 00:01】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/83-773a9ee7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。