君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


積み重ねてきたもの
人間は、自分を通してしか他人を見ることが出来ない
それは、とても悲しいことだ
だから、他人の心の裏側まで分からない

人はよく積み重ねてきたものが表に出ると言う
それは、或る場合において正しい
その場合とは、表に出すためにそれまでの人生を積み重ねてきた場合だ

もう一つは、表に出さないためにそれまでの人生を積み重ねてきた場合だ
僕は、どちらかといえばこちらの方になる
楽しかったこと、楽しくなかったこと
どちらも表に出さずに、いつもへらへら笑っている

だから、僕は喜怒哀楽がはっきりしている人の感覚が理解できない
だから、喜怒哀楽がはっきりしている人は、時折僕の感覚が理解できないだろう

僕が、とりさりたいのはこの垣根
こんな、垣根をなしにもっと分かり合って、話し合いたい
わかんなくても繋がっていればいいだなんて、絶対に言いたくない
だって、分かりたいんだもの
全ての人のことを
友達一人と、ちょっと深い話をしただけでも感動する
それが多ければ多いほど、世界平和に繋がっていくと思わないかい?

だから、垣根を取り去ろう
まずは、クリスチャン、ノンクリスチャンの垣根から
「なんで、神様信じているの?」
「なんで、神様信じていないの?」
そんな、会話じゃなくてさ
もっと、「君の大切なものって何?」みたいな話をしようよ

ノンクリスチャンが友達、恋人、金とかその辺のことを答えても
その理由はきっと僕等クリスチャンと同じはずなんだよ
自分を救ってくれたり、助けてくれたりしたから

だからさ、もっと根本的に分かり合おうよ




にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/81-3cfeb1d7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。