君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


古い科学で、神を愚弄するな
この世界を見たときに、偶然で出来たとは思わない
偶然の結果、この世界が出きたと思うほ方が、よっぽど信じられない
例えば、精巧な天体模型を作り、それが放っておいたら偶然出来た
君は、それを信じることが出来ないのに、なんだってそれよりはるかに精巧なこの世界が偶然で出来たって信じることが出来るんだい?

そうやって言うクリスチャンを僕は何人も知っている
そうやって言う牧師を僕に何人か知っている

あえて、言おう
そんな主張は時代はずれ、でまったくの的外れだと

少し前まで、エントロピ-増大の法則がクリスチャンを縛っていた
この世の中は、秩序から無秩序へと移り変わっていく
進化論など起こるはずもない
そんな中、地球が出来て人間が出来たのは神の御業以外に無い
そう、世のクリスチャンは言っていた

もう一度、言おう
そんなものは全く時代はずれで、的外れだと

一人の天才が「散逸構造論」を提唱し、ノーベル賞を手にした
それは、無秩序から秩序は生まれると言う理論だ
詳しい説明はグーグルで調べれば出てくる
これにより、地球が出来る理由
進化論を支持する理論
全てが「神様」を抜きにして可能になったことをクリスチャンは知らなくてはいけない

「この世界が偶然に出来たなんて思えるかい?」
この理論は30年以上も前に、看破された

神様を抜きにしても、理論的に僕等がいる理由は説明がつくようになったんだ
それを知らず、神様がこの世界を創ったといっても滑稽なものだ
それでは、僕等は頭がおかしいとしか思われない

問題は、その先にあるものだ
「なぜ」神様が必要なのか
「なぜ」イエス・キリストの救いが必要なのか

それが、大切なことになってくる
今の科学を知らずに昔ながらの信仰を、声高らかに言っても僕のような理屈家にはとても伝道は出来ない

信仰も進化させなければ、この時代には何の意味も無くなる
なぜ、ソロモン王は知恵を求めたか
その姿勢を僕等は学ばなくてはならないと思う

真にキリスト教を広めたいと思うのならば、知識を増やす必要がある
僕は、そう思う



にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
『神様を抜きにしても、理論的に僕等がいる理由は説明がつくようになったんだ』

散逸構造論ってあくまで分子レベルの話ですよね?(一応工学部出身なので理論的にいきますw)生命は自己組織化できる自律的な構成体かもしれないですが、どの段階から「生命」といえるのか。これはまだ科学では解明できてません。あとDNA内の情報には重量はありません。物質からは情報は作り出せないと聞いたことがあります。あとやっぱり物質から生命を作り出すメカニズムはまだまだ解明されていませんし、それを証明する術がありません。それは分子レベルではわからない目に見ない領域があるからです。

もちろん知識を増やすことは必要ですが、理論や知識ではわかりえないことがあり、最後にはやっぱり信仰が必要になってくると思います。
【2008/07/14 12:58】 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集]

>にっちさん
散逸構造論は分子レベルから、社会的なものまで説明可能な理論だったと記憶しています。
確かに、どうやって生命が生まれたかは分かっていませんし、証明もされていません。
しかし、「神の御手以外にありえない」ということではない、というのは分かってきています。
分からないから、信仰に頼るのではなく、分からないから神様がこの世界をどのように創ったかを追い求めていく。
その方が僕とっては自然です。
【2008/07/14 13:42】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

科学と聖書のどっちを信じますか?
わたしは聖書です
遺伝子が「設計図」と言われるのは人間が創り主の存在を感じてるってことの証明になってたり…笑
【2008/07/14 19:44】 URL | sixteen #d02SCtBo [ 編集]

>sixteenさん
もちろん、両方です。
どちらを欠いても僕の世界は何の意味を持ちません。
【2008/07/14 22:48】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/76-b3777267



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。