君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神様の想いを分かっていないのは、お前か僕か
聖書は神様が人間に当てたラブレター
そんな表現がある
それは、半分正しいと僕は思う
なぜなら、聖書には足りないものがある

それは、理由だ
人を殺してはいけない理由
互いに愛し合う理由
神様を崇めなくてはいけない理由
そのどれもが、断片的にしか分からず
多くの解釈を生んでいる

聖書をちゃんと読めば、神様の想いが分かる
それは、僕は言い訳だと思う
それならば、なぜ聖書をちゃんと読んだ人の中で
福音派、聖霊派、バプテスト派なんていう風に分かれているんだい
そういう意見は限界があるから、最近はその壁を取り外そうとどこの教派も努力しているんじゃないか
それなのに、その時代に今も昔と変わらない信仰を振りかざし
他の解釈を聖霊と独断により違うと言う人は僕は嫌いだ

神様の想いを分かっていないのは、お前か、僕か
それを知っているのは神様だけ
それなのになぜ争うのか
分からないということが分かりきっているのに
分かり合うために争うのならまだ理解できる
否定しあうた目に争うのは愚かだ

分かり合おう


にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
人を殺してはいけない理由
互いに愛し合う理由
神さまを崇めなくてはいけない理由…

きっと単純に「神さまがそうして欲しいから」

もし神さまがして欲しいことをしなくてはいけない理由という意味だったらそれは「私たちが神さまのモノだから」

…かなぁと思います。


でも神さまの想いは地球に生きてる間に完璧にわかることは絶対無いと思うのでお互いに「いったいどう思ってるんでしょうねえ」といいながら仲良くしてくのがいいですね☆

【2008/07/10 19:49】 URL | sixteen #d02SCtBo [ 編集]

>sixteenさん
以前まで、僕も「神様がそうして欲しいから」で満足していました。
でも、今はなぜ神様はそう求めるのか、と思っています。

仲良くしていくのは大切ですよね。
【2008/07/11 01:08】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/74-805310c8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。