君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誰もが皆、王
僕等は奴隷だ
誰もが皆、神様の奴隷だ
そう、思っている
イエス様も、自ら奴隷になられた
僕等もそれに見習って、奴隷になるべきなのか

この世界は美しい
何よりも美しい
雲、海、空、木々
神の御業が表れているその全てが美しい

だけど、なぜ人間だけが、醜い面を持っているのだろう
楽園を追放された僕たちが
生きている間に
愛を見ることなどあるのか

人は死んで完成する
不平、不満、文句を言わず
その身を、神様が創った世界に惜しみなく与える
だけど
だけど、それでいいのか

生きている間はうたかたの夢か
意味は無いのか
人を愛するためには
人の愛とは
そんなものがあるかないか

誰かを愛して、誰かを愛さない
それは差別だ
誰もが、皆全ての人を愛する事が出来れば

誰もを等しく愛する
それは王にしか出来ない
イエス様しか出来ない

だから、皆王になれば

この世は天国になるはずなのに


にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/72-cbbffeeb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。