君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伝えたいことが多いわけじゃない
ブログランキングが上がりました
秋葉原の事件を書いた辺りに、異様に上がりました
そうすると、人は欲を出すもの
どうやれば、ランキングが上がる記事が書けるかなんてことを考えてしまう

いつも同じことを言っていたら飽きられるな
それとも、またニュースか何かを取り上げるか
そんなことを考えていました
それがどれだけ愚かなことかを知っているはずなのに

僕が伝えたいことなんて、そう多くは無い
互いに愛し合おう
その「互い」に必要な君が生きていることが嬉しい

僕が言いたいこと、伝えたいことはそれだけだ

ランキングに気をとられて、大事なことを忘れていた
そのために既存のキリスト教を批判もする
そのために必要な知識をひけらかしたりもする
そのために更新もしたりする

だけど、伝えたいことえを伝えることができなくちゃ何の意味も無い
このブログをはじめた気持ちを久しぶりに思い出した

だから、改めて言いたい

君が生きていることが何より嬉しい
君が生きていることが何よりも素晴らしい

なぜかって?
互いに愛し合う可能性があるからさ
無理かもしれない、無理じゃないかもしれない

だって、そうだろ?
クリスチャンにだけ愛したいという気持ちが湧き上がるはずが無い
クリスチャンにだけ憐れむ気持ちが湧き上がるものなのかい

僕等は単なる人間
愚かで罪深く、なかなか反省が出来ずに
神様の想いすらさっぱり知ることが出来ない

だけど
それでも、愛し合おうとするその姿に何よりも美しさを見るのさ

そう、何回でも言おう
クリスチャンだけの一色の世界
そんな世界に僕は美しさを見出せない
僕等にとって、色がばらばらで散り散りに見えるその様も
神様から見たら、一枚の美しい絵に見えるはずさ
だって、その絵を描いたのは神様なのだもの

互いに愛し合うために
互いの範囲をせばめないために

僕は、問い続ける
愛とは何か
互いとは何か
神様の想いとは何か

そうして生きていく
それが、とてもとても楽しいんだ


にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/71-db6e3ccf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。