君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秋葉原無差別殺傷事件に思うこと
前回、どちらかといえば公的な目でこの事件のことを書いた
だけど、今回は私的な目でこの事件を書きたい

僕は合気道をやっている
去年三段の資格を取り、指導士としての資格も持っている

だけど、僕が実際その場にいて彼からナイフを奪えるのだろうか
短刀術は習っている
ナイフを奪う術は知っている
だけど、それは使えるのだろうか

万が一、うまくいったとしても僕の腕じゃきっと彼の関節を壊すだろう
それは、人を傷つけることになる
力を持っていても使えない

そう、彼に必要な力はそんなものじゃない
そんなものじゃないんだ

必要な力は分かっている
だけど、僕じゃその力は使えない
その力は、彼にしか使えない
彼が、自分で気づいて自分で使うしかないんだ

僕があの場にいたとして
どんなにうまくやっても、彼からナイフを奪うこと以外出来ない
下手をしたら、彼の罪を増やすだけ
あまりに無力

この人間の無力さを
いつか解決できる日が来てくれれば
それだけで、僕は救われる

そう、最近思うんだ
たとえ、地獄に落ちたとしても
きっと、最終的には魂が壊れるだけ
だとしたら、何者にもとらわれずに人の幸せだけを望めばいいと

彼の幸せを願おう
なんでも、いい
誰か彼を肯定してやってくれ

僕じゃ力不足なんだ

にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
誰もが気の毒すぎると、感じている。
そして、私にとっては、けっして他人事ではない。
だから、私には、何も語れない。

亡くなった方たちの幸せを願おう。
悲しみの中に遺された人たちの幸せを願おう。
他人事だと思えている人たちの幸せを願おう。
そして、彼の幸せを願おう。
大切なのは、今と、これからだと思うから・・・

私が口にできるのは、これだけで、ごめんね。
【2008/06/17 11:22】 URL | Mie #mQop/nM. [ 編集]

>Mieさん
力強いですよ。
そういった、言葉を少しでも多く聞きたい。多く言いたい。
それが、望みですよ。
【2008/06/18 15:38】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/62-8aa24683



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。