君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


知らないことは分からない、ただ分かった気になるだけさ
神様は素晴らしい!ハレルヤ!
そんな言葉を吐くのは楽しい

神様が今までしてくださったことを、証するのは楽しいだろう
病気を治してくれた
生活苦の時に、不思議な助けをくれた
心を平安にしてくれた
助けてくれた
そういうったことを証するのは楽しいだろう

だけど、誰にでもそういうことはあるわけじゃないんだぜ
むしろ、無い方が多い
もし、祈りが叶えられいのは神様がその出来事によってあなたを成長させるためというのなら

最初から、華々しい奇跡を証に使うなよ
治ろうが、治らないだろうが変わらないのなら最初から奇跡など、望むように仕向けるなよ
絶望させておいて、神様の想いを知れなどと軽々しく話すなんじゃあない

神様のことを理解したいと思い、色々な話を聞くことはいいだろう
だけど、結局知ることは不可能だよ
だって、それは他の人の神様で
他の人が理解出来うる範囲の神様なのだから

知った気になるだけさ

神様は、私のために道を備えてくださるという人がいれば
僕は、バタフライエフェクトと言い
神様は、未来を決定していると言えば
二重スリット実験とカオス理論と多世界世界解釈を突きつけよう

あなたの神は誰ですか
あなたは神を説明できますか?

僕には出来ません
あなたが出来るというのなら、その神様はあなたです

聖書を根拠にするのならば、万物を創った神様の全てがあんな薄くまとまるものなのかとお聞きしたいものです。

意地悪を言いたくてたまらない
クリスチャンのアイデンティティを崩したい
だって、クリスチャンだけが救われる世界なんて悲しすぎるから
友達がいない天国
しかし、それでも悲しみが無い僕

その世界が天国か
僕が、行きたいところはそんなところじゃない

僕等は天国も、神様も知らない
ただ、知った気になっているだけさ



にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
>だって、クリスチャンだけが救われる世界なんて悲しすぎるから

ここに固執している(天国はクリスチャンしかいけないと思っている)のは一重まぶたさんのほうではないでしょうか?(何度もそのお話をされていますので、そう推察いたしました)
アイデンティティを崩したい、と仰られていますが、もし上記の部分がその中の一つだとしたら、世の何割かのクリスチャンは一重まぶたさんに出会う前から崩れています(笑)
【2008/06/13 11:16】 URL | Take #mCZlqnv2 [ 編集]

>Takeさん
そうですね、僕が一番固執するところはそこですね。
今は、クリスチャンじゃなくても天国にいけると思っています。
ただ、やっぱりクリスチャンの多くはクリスチャンだけが天国にいけると思っているじゃないですか?(どうなんでしょうね)
【2008/06/13 15:53】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

僕はそう思っていませんし、僕と同じような考え方の人も多いと思います。

いずれにしても天国があるかないかも、イエスがどういうつもりで弟子に伝えたのかも、弟子がそのイエスの発言をどう解釈したのかも、今となっては分からないことですけれどね。

信じるとは100%でないから「信じる」行為が必要なわけで、100%なら信じなくてもそうなっちゃう。
「あしたは太陽が東から昇りますけれど、あなたは信じますか?」と聞かれないのは、だれもがそれは信じなくても100%そうであることを知っているからでしょう。
でも、この問題はだれもが100%そうだと言わないから、自分が回答を見つけないといけないのでしょう。
前にも書いたかもしれませんが、どれが正しい答えかは「賭け」です。
で、「賭け」は自分の全てを総動員して一番勝つ可能性にかけるもので、僕の答えは「天国はあり、クリスチャン以外もいける」なんです。
個々で他人の答えにぐらつく人もぐらつかない人もいるとおもいますが、でも最後はどれかにかけるしかないんでしょうね。
余計なことまでおしゃべりしちゃいました、ごめんなさい。
【2008/06/13 18:44】 URL | Take #mCZlqnv2 [ 編集]

「わたしが父におり、父がわたしにおられることを信じなさい。もしそれが信じられないならば、わざそのものによって信じなさい」(ヨハネ14・11口語訳) という聖句もあります。

新約聖書を見ると、イエス様によって劇的に人生が変えられ、証し人になった人だらけだと思いますが…?
【2008/06/13 20:58】 URL | grapevine #- [ 編集]

「しかし聖書は、逆に、すべての人を罪の下に閉じ込めました。それは約束が、イエス・キリストに対する信仰によって、信じる人々に与えられるためです。」(ガラテヤ 3:22 )


聖書で約束されている天国への希望は、信じる人に与えられる、とあります。
聖書を信じている人は、天国があることを信じ、この言葉も信じているのでしょう。
【2008/06/14 06:46】 URL | たんぽぽ #- [ 編集]

>Takeさん
僕の周りには、同じような考え方の人がいますよ。
確かに、知らないからこその「信仰」ですよね。

>grapevineさん
ええ、確かに聖書を読むとその通りです。
しかし、そうではない人が現代社会の僕の周りに多いのですよ。
【2008/06/14 17:50】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/60-aa13e166



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。