君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全ての事に感謝できるわけでもなく、全てを憎むことも出来ない
全てのことに感謝しなさい
そう、聖書は僕等に語りかけている
ああ、分かっているよ
言いたいことは

今、生きている自分
それらを作ってきたのは過去だ
その過去の一部分を感謝せず否定していると、今の自分も否定する
きっとそういうことだと思うんだ

だけど、受け入れることが出来ない過去がどうしてもあるんだ

他人の失敗
それは受け入れられる
自分への攻撃
それも大丈夫
他人が他人への攻撃
僕には何も出来ない

だけど、自分が他人を傷つけた過去
それだけは、どうしても感謝が出来ない!
どうやって、感謝をしろと

僕は人を傷つけた
その過去を
どうやって、感謝しろと言うのですか?イエス様!

でも、その答えはとうに出ているんだ
他人からの攻撃は感謝
他人への攻撃は悔い改め

あれ

僕の感情がどこにもない
今、気づいたよ
僕の感情が、どこにもない?

怒り、憎しみ、嫉妬

ああ、その感情は僕には必要ないというのかい

じゃあ、なぜこんな不完全に僕がいるんだい
それらの感情を無くそうとするのならば、ロボトミー手術しか無いじゃないか

全ての物事に感謝できるわけではない
だからといって、すべての物事を憎むことも出来ない

なんて不完全なんだろう
だから、イエス様を信じて救われる
清くなる

ああ

なんて悲しい世界なんだろう


にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
だけど、自分が他人を傷つけた過去
それだけは、どうしても感謝が出来ない!
どうやって、感謝をしろと

う~ん・・・私の場合だったら、とりあえず、傷つけたって気づけたことに感謝できるかな。
傷つけたことさえも気づけてないよりはね、感謝できる。
で、相手に直接指摘してもらえたら、教えてくれてありがとうって感謝できる。
で、直接謝れたら、謝れたよーって、また感謝できる。
それさえももうできない人もいるからね・・・
あとは、本当に後悔できたなら、もう同じ失敗はできるだけしないで済むようにがんばって、回避できたと思えたら、感謝できる。
それでも、もうなんにもできないで切れて終わってしまった相手だったら、イエス様に謝る。で、その人の祝福を心から祈る。その人の傷を治してくださいってお願いする。

感情はね、必要ですよ。
怒り、憎しみ、嫉妬。
自分がされたらそうなるってことを、相手にしないって思えるから。
むしろ、私の全ての原動力は、その感情から来てると思います。悲しいけれどもね(苦笑)
【2008/05/26 14:32】 URL | Mie #mQop/nM. [ 編集]

>Mieさん
過失によって人を傷つけてしまった場合、僕は後悔しか残らないんですよ。
知らず知らずでは無く、分かっているのにやってしまった行い。それがどうしても自分の中でうまく処理できないんです。

感情は必要だと思いたいですよね。
【2008/05/27 22:00】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/51-7543ae5a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。