君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


怖いのは一つの感情に飲み込まれること
今日、自分のブログを見返してみて気づいたことがある
怒りに飲み込まれている自分が、そこにいた
いや、不条理さとか感じた時に怒りを感じ、
それを原動力に記事を書くのだから当たり前といえば当たり前なんだと思う

あのイエス様だって、神殿が商売の場になっているのをご覧になったときは
烈火のごとく怒られた
だから、怒ることは僕は決して悪いことだとは思わない

だけど、その感情に飲み込まれている僕は最低だ

怒りは原動力だ
だけど、それだけに埋没するとなんの意味も無い
深い感動
それすらも色あせてしまうようになってしまう

また、色を失っていた世界に戻るつもりなのか僕は

こうやって考えることが出来たのはある人とのメールのおかげだった
今まで理不尽に感じていたこと
それ自体はこれといって僕は間違っているとは思っていない
だけど、それは結局は僕の世界の中での出来事だった
人と交流することで、僕はそのことに気がつけた

自分の世界で物事を語るのは駄目だとは言わない
結局はみんなそうなのだから
僕も自分の世界で物事を語っている

だけど、証明できない人と人との重なり
それを信じることによって世界が変わる
虚構か真実かは知らない
だけど、少なくとも自分の世界は変わるんだ

証明の無い仮説ばかりの関係を生き抜くのは辛い
だから、何か一つの感情を頼りに皆生きていくのかもしれない
それは感動であったり、怒りであったり、悲しみであったり、喜びであったりするのかもしれない

だけど、埋もれたくない
それに埋もれて、今あることを証明不要の事実だとはしたくない
辛い決断の中に信仰を見出すから、尊いのだと僕は思う

信仰者

そう、僕はただ信じているだけの存在だ
心のつながりを証明する知恵も知識も才能も持っていない
ただ信じるだけの人間

それが愚かなことは分かっている
だけど、だけどそれでも信じていたい
いつか、誰かが証明してくれると信じて
まだ見ぬ天才達がこの世に絶望しないためにも信じていく

それが、僕の決断
そして、そのために一つの感情に飲み込まれないように
全ての感情を大切に
生きていたい


にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
この記事よんで嬉しくなりました(>y<)
信じてる♪ってかんじで…意味不ですか?



“同じようなこと”というのは過去の記事もみて思ったんです。
「神様は愛の方なのになぜ世界中の人をすくわないの?」とか他にも疑問に思う点が同じだなあって

でもそれで出てくる結論は真逆だったりします。
おもしろいですよね?
【2008/05/22 19:07】 URL | sixteen #d02SCtBo [ 編集]

>sixteenさん
僕も、神様の考えていることはさっぱりです。
でも、それでいいとおもうんですよ。
【2008/05/23 23:27】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

私は、一重まぶたさんの怒りは、素敵な怒りだったと思います。
正しい方向に怒れる心はなくしたくないし、私は、これからも目指していきたいと思っています。
「全ての感情を大切に
生きていたい」
私も、深く深く、改めて、そう思います。
これからも、よろしくお願いいたします!
【2008/05/24 11:57】 URL | Mie #mQop/nM. [ 編集]

神様の考えてることわからなくて当たり前って思うようになりました。
小さい頃親にしつけられた意味が今わかってきてます。
頭のレベル同じになってきたので…
でも神様が考えていることは天国いって教えてもらえるまでわからないです
生きてる間に神様より頭良くなるなんてコトありえないですから…
もっと早く“これでいい”って思えたらよかった…
【2008/05/24 19:43】 URL | sixteen #d02SCtBo [ 編集]

>Mieさん
素敵な怒り
いい響きですね。僕にはもったいですよ。
「全ての感情を大切に」
こちらこそ、よろしくお願いします。

>sixteenさん
そうですよね。生きている間は神様の考えを分かるのは無理な話ですよね。
分かったと思ってもそれは結局刹那的で・・・。
頑張りましょう。お互いに。
【2008/05/25 00:50】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/50-3c732235



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。