君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


安い愛
僕の中の大きなテーマに「愛」がある
互いに愛し合いなさい、イエス様は仰ったが僕には愛というものが分からない

聖書には愛は~みたいな長ったらしい文がある
だけど、あれ全てを満たしたら愛なのかい?
なんか違うよ
あれは、聖書を書いた人の主観が多分に含まれていると僕は思う

だから、愛っていうものは僕等はまだ知らない
正確には知覚できていないと思うんだよ

そして、僕は前回の記事でも書いたように
弱くて、罪にまみれている私「でも」無条件に愛される
この言葉が死ぬほど嫌いだ
反吐が出る

じゃあ、なんだって信じないと地獄に落ちるのかい
愛の神のはずだろ
もう、十分に条件付けされているじゃないかい

義なる神様だからしょうがないと言うかもしれない
でも、そうやって自分の知覚できる範囲に神様を押し付けるなよ
それは結局自分の考えを神様としているだけなんだぜ
神への冒涜とあえて言おう

言いたくないが、神様を安くするなよ
愛を安くするなよ
人間の愛を、神様の愛に置き換えるなよ

僕が間違っていると言うのなら、愛がなにかを教えておくれ





にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/48-ce78ae52



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。