君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大切な人が出来たら
大切な人が出来たら、その人と喋りたいと思う
そして、その次に触れたいと思うだろう
そうして、そういった関係を僕は昔作った
だからこそ、大切な人が出来た時今なにをすればいいのか分からない

友達でいればいいのか
思いを吐き出せばいいのか

関係を長くするのか、深くするのか
そこに問題があるような気がしてあってならない

だけど、この世に関係ないものなんていうのはない
ということは、僕が大切な人と関係を深めたいというのはエゴなのか

だから、愛を知りたいのさ
どんなに、自分の目標が高くても
そのために、一人で頑張ろうとして
その目標以外のもの全て捨てて頑張っても

それでも、愛し合うことだけはやめられないんだ

だけど、僕はまだ愛を知らない
でも、ようやくおぼろげに見えてきた気がするんだ

ドーパミンやPEAやセロトニンの存在は知っているし
つり橋効果だって知っている

だからこそ、愛の正体が掴めて来る
自分の中にある思いは今、なんなのか
脳内物質が出ているから恋だとか愛だとかにしたくない

それ以外の何かがきっとあるはずだ

なあ、そうだろう?



にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/44-64286aef



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。