君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつだって過ぎ去った後に気づくのさ
僕は、今クリスチャンかどうかの狭間にいると思う
自分としてはクリスチャンでいたい
だけど、押し寄せてくる知識と理性がそれを阻もうと奮闘する
僕はそれを感情で押さえつけて、知識と理性と感情の妥協点を探す

そんなもの、ありえるのかといつも思う
諦めろよ、そうしたら楽だ
だけど、諦めた先に何が残る?
何も残らないから諦めるって言うんだよ

ただ純真無垢でいた時代に、僕は心の底から神様を信じていたのだと思う
だけども、この世を知ってからその世界には戻れなくなった
いや、戻りたくなくなったんだ
だって、僕にはそれがこの世で得た全てのものを否定することになる
それが、僕の死を意味する

新たに生まれ変われと、神様は仰るが
僕は、クリスチャンとしてこの世に生まれ
汚れを知って信仰を確立させた

どこで死ねばいいのかい
どこで新たに生まれなくてはいけないのかい

僕にはキリストを知らない時代なんてものはないんだい
キリストを知らない時代を殺せと言われても、僕にはそんな時代はないんだよ

だけど、よく聞く言葉がある
君は「本当」のキリストを知らないんだよ
ああ、そうかい
今まで僕が知っていたキリストとは違い、それよりもっと素晴らしいキリスト様がいらっしゃると言うのかい

だから僕はあえて言おう
それは君にとってのキリスト様だと
そいつは、僕にとってはちっとも素晴らしくなくて、そして救いですらない
聖霊として、語ってくれる神様が本当の神様だと主張されても
僕は、そんな体験をしたことがない

だから、僕は偽信仰かい?
そんな馬鹿な
はっきりと神の声が聞こえるというのなら、それが男の声か女の声かを言ってみな
ボイスチェンジャーで再現してみな

神様の声は心で聞くものだと主張するのなら
じゃあ、なぜそれが言語化されるのかを教えておくれよ
言語ではない声がなぜ、君は言語化できるのか
そいつを僕に教えておくれ

神様の声を聞いたことがある人はいないとはさすがに僕も言えないよ
だけど、君の心の声を神様の声としたことはあるだろう
だって、そういうときの神様の声は
絶対聖書どおりにしか喋ってくれなくて
とても教科書どおりなのだも

だけど、それを神様の声とし
聖書を絶対の価値観とし
信仰に熱く燃えるものと、ディスカッションを行い
この世の塩として、伝道を行なう

そんなことも好きだったのさ
だけど、今は嫌いなんだ

そうだ、いつだって過ぎ去ってしまって気づいてしまう

僕はクリスチャン 堂々とそう言いたい
だから、そのためにもイエス様を知りたいんだ
ようやく最近想像が出来てきたんだ
僕の中のイエス様が

それは、教会学校でならったイエス様でもなく
パッションの中のイエス様でもない

だけど、それは僕の救いだ
もしそれを偽りというのなら
また、新しく探すだけさ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
なんか、わたしとしては、そんなに人がどう思おうが、自分がどうありたいかでいいと思うんですよね。
神さまが裁くことがあっても、同じ人間に
「おまえはちがう!」と裁かれることに何の意味もないように思えるから。人間に罪の格付けをされたりしても、それが神さまとの関係に響かないんじゃない??って思う。

昔、牧師先生に「こーゆー人たちは神の国にいけるんでしょうか」みたいなことを聞いたときに、
「そんなの、神様が決めることなんだから、わたしたちはそれにたいしてやきもきしなくていいんだよ」と穏やかにかわされたことがあります。。。

わたしはそうあるもんだと思ってますw
【2008/05/01 23:14】 URL | アッサム #- [ 編集]

理が勝つ。
私もその系統の人間です。
だからおっしゃること、すごくわかります。
ただ、私は聖書も読みます。
そして謙虚でありたいと思っています。
だから断定はしません。
違う、とも、違わない、とも。
あなたの理性は主のお与えになったもの。
主はそれを活用しなさいと言っておられるのだと思いますよ。
あなたはあなたのやり方で主を見つけられることでしょう。
もちろん主のお導きによって。
【2008/05/01 23:21】 URL | まちり #mQop/nM. [ 編集]

>アッサムさん
そうですよね
全ては神様の御手の中にあるんでしょう。
僕も、そう思います。

>まちりさん
僕も、断定は出来ません。
何一つ分かっていないません。
そして、この理性が神様が与えてくださったとするのすら怖いのですよ、

【2008/05/02 05:52】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/43-b33d67b9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。