君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心の中の刺々しさを思い出せ
最近、軸がぶれていた
自分の中にある攻撃性、荒々しさ、他人を傷つける力
そういったものをどうにかして否定していた

持って当たり前のものを否定する
それほど危ないことはない
綺麗な水には魚は棲まない
そんな当たり前のことを忘れていた

僕等は、純粋になろうとする
それは純水になることに似ている
心の中の良いものだけを取り出して、他は捨てる
そんな水は、実験に利用されるだけの価値しかないのに

攻撃性の何が悪い
間違っている出来事に対して、ただ見ているだけか
荒々しくて何が悪い
声を大にしないといけないときに黙っている気か
他人を傷つけることが全て悪か
殴られなきゃ分からないこともあるだろう

神様がいるとしたら、つくづく人間を複雑なものにしたものだ

軸をぶれさせるな
僕は、全部持っていく
自分の心の中を否定なんかしない
否定
否定から物事は腐っていく
意味を見つけ出せ
なかったら創れ!


にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/33-d6ca59a3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。