君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


偽善者と偽悪者
僕は時にひどく偽善的な人間になる。
世界平和だとか嘯いてみたり、人に優しくしたいだなんてことを言う。
僕の心の中にそれほどまでに強い気持ちがあるはずもないのに。
強迫観念に支配された子供が大人になろうと、必死に言葉を絞り出す。

僕は時にひどく偽悪的な人間になる。
自分自身を貶めて、他人からの視線を汚いものを見るかのように変える。
僕の中にある悪意とは別の悪意を演出する。
そうして、僕は僕を見る人を選別して自分を守ろうとする。

善も悪もその両方ともに純粋なものなんてものは人の心のほんの少しのはずなのに。
表面的に見える言葉や態度に騙されて、僕たちは人の心や行動を善か悪かで決めつける。
大切なものは善でも悪でもないはずなのに。
僕たちは愛を忘れて、偽善的にそして偽悪的に振舞う。

正しいよと肯定されれば否定して。
間違っていると言われれば否定して。
否定を繰り返していけば正解になると思っている弱い心。
僕の心の有様はその程度のもので。
消去法でしか物事を見れない、馬鹿ものだ。

誰かを傷つけている時は平気なのに。
後になって後悔する当たり前の人間の心。
サイコパスだなんて言うにはおこがましく。
ただ、ひたすらに凡人Aのはずがいつのまにか自分を天才か異常者にしたがる。
僕は、何も持っていない。
人を癒す心も、人を傷つける残酷さも。
僕の心には、何も何も持っていないんだ。

神様、久しぶりに祈りたい気持ちだよ。
僕は一体何なんですか。
僕は一体何者なんですか。
誰もが主役になれる世界じゃないなんてことを僕は信じています。
僕に与えられている役割は一体全体何なんですか。
僕は何のために生きているんですか。
僕の中の罪は、僕を悪党にするはずなのに。
未だに誰も僕を罵倒してくれない。
あなたでさえも、僕を罵倒してくれないでしょう。
僕は、赦されたくて仕方ないと同時に責められたいんです。
正しく無いと言われたくて仕方がないのに。
僕が信仰するあなたは全ての人を受け入れてしまう。
だから、僕は未だに何者にもなれない。
ああ、神様。
苦しいよ。

既存のクリスチャンが偽善者に見えてきて。
世の中の人が偽悪者に見えてきて。
どちらも偽物のように見ていく中で、本物が見つからない。
神様だけが本物だとしても。
偽物に塗れたこの目で僕は一体何を見ることが出来るんだろう。
僕は一体何を見ることが出来るんだろう。


にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ときどき来て読んでます。
【2011/10/27 00:56】 URL | インギー改 #- [ 編集]

>>インギー改さん
ありがとうございます。
読まれるのはうれしいです。
【2011/10/28 00:17】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/320-d5071287



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。