君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リバイバル! リバイバル リバイバル?
僕は、日本でリバイバルが起きるという言葉を聞くたびに違和感を感じる
リバイバルっていうのは、復活っていう意味だよね?

日本でクリスチャンが増えるのはいいことだと僕も思う
だけど、それはもともとキリスト教圏じゃないとこで「リバイバル」って使うのはどうなんだろう

なんか、その土地の文化とか価値観とかを否定しているようであまり好きじゃない
日本が育んできた文化
日本が育んできた価値観
僕はそれが好きだ

もし、国民全員がクリスチャンになって、その価値観が全部変わってしまったらどうなるのだろう?
一致するのが大事とよく言うけど、みんなが同じ方向を向くのは本当にそれは「素晴らしい」ことなのか?

怖い
ただ単純に怖い
クリスチャンがマジョリティになったときが怖い

寺がなくなりそうだ
お地蔵さんが消えそうだ
仏像が壊されそうだ
そして、それが容認されそうでなによりも怖い

日本のクリスチャンが増えるのは嬉しい
だけど、やり方があると思う
育んできた、文化と価値観を壊さないやり方が
リバイバルを願う人たちはどう考えているのだろう

包括的になりたいものです


にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
なぜか読んでいながら、僕の属している教団神奈川教区で討論になっている事象を思い出しています。
そんな訳で今日の説教とあわせた拙BlogにTB貼らせてもらいました。
【2008/03/30 23:33】 URL | Take #mCZlqnv2 [ 編集]

>Takeさん
うわー!ありがとうございます
なんか、すごい恐縮です。
【2008/03/31 02:38】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

ブログ村から、いつも楽しみに読ませてもらっています。

私も同じことを思います。

またTakeさんとはブログ仲間なので、このブログに惹かれるのも、Takeさんとはやはり同じベクトルなのだなってあらためて思いましたよ^^

リバイバルって叫べば叫ぶほど隔ての壁が出来上がるような気がしてなりません・・・・・・。

私は一人に向き合う主イエスに従う者でありたいとねがっています。
【2008/03/31 08:33】 URL | 国立の巨人 #- [ 編集]

以前、こんな記事を書きましたのでリンクさせてください。
(トラックバックしたのですが、上手くいかないので)。
【2008/03/31 09:05】 URL | 国立の巨人 #- [ 編集]

>国立の巨人さん
ありがとうございます。
ただ、同じ考えと言うのはやはり不安ですよね。
私が間違っていた時、誰が苦言を言ってくれるのか・・・。
それはともかくリンク嬉しいです!
ありがとうございます☆
【2008/04/01 02:37】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

はじめまして。mikanといいます。
20代の半ばに、友達に誘われて
福音派(ペンテコステ系)の教会に通うように
なりました。洗礼も受けました。
(ノンクリスチャンの人と結婚してからは、教会から遠ざかっています)

 洗礼を受けてしばらくは「教会は正しい、イエス様が全て」でしたが、だんだんと違和感が生まれてきました。
 教会の望んでいることって、偶像を破壊すると言って、お寺や神社を壊して、更には日本の文化や価値観を否定してしまうようなことじゃないのかな、と(一重まぶたさんの心配しているようなことですね)。
 聖書の、というか福音派の価値観に染められた世界は、気持ち悪くて住みたくありません。イエス様は今でも素晴らしい方であることには変わりありませんが。
 
【2008/04/04 00:08】 URL | mikan #- [ 編集]

>mikan さん
はじめまして、一重まぶたと申します
以前、私はある牧師さんが「私はお地蔵さんを見たら小便をかけたくなる。笑」みたいなことを説教中に話していました。
そして、それを普通にみんな笑っていました。
それでこういう危機感が生まれました。
もちろんそれが全てではないのですが、不安になりますよね。
【2008/04/05 02:58】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/28-2434774a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。