君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


満たされる気持ちすら邪魔だと思う
ここ何日か、とても調子が良かったりする。
良い上司に恵まれ、仕事もようやく張りが出てきた。
仕事で気の合わない人間もいれば、気が合う人間もいたりする。
私的な人間関係も、割合と良好で久しぶりに会う予定の人間もいる。
金には溢れていないが、ささやかな幸せとやらを噛み締めている。

嗚呼、ちくしょう。
心が満たされようとする度に反発したくなる。
幸せになりたいんだよ。満たされたいんだ。
だけど、満たされてしまったら何もかもいらなくなってしまうんだ。
飢えていても何も出来ないことはわかっているのに。
それでも、満たされてしまって何も見ようとしなくなるのが怖いんだ。

自分自身の汚さなんてものは分かっている。
僕は、自分が正しいと思えば他の人間を差別する。
自分よりも劣っていると思う人間に対して容赦なく侮蔑の目を向ける。
そんな風にはなりたくないんだよ。
あいつよりマシだなんてことは思いたくないんだ。

なのに、満たされる。
心が幸せで満たされる。
こんなにも、色々な犠牲の上で生きているのに。
豊かな暮らしを享受出来るのは、どこかの国が貧困に喘いでいるからだと分かっているのに。
過去、戦争を体験した先祖の上に成り立っているこの命なのに。
人を殺したり、殺されたりそんな世界のおかげで生きているのに。

なんだって、それを何も見ようとしなくなるのだろう。
なぜ、いつだって自分自身の汚さを忘れるんだろう。
なんだって、自分自身が立派で優しい人間だと思おうとするんだろう。

悲しみを忘れもせず、それいでいて幸せを感じる。
そして、悲しい世界のために粉骨砕身生きようとする。
なぜ、それが出来ないのだろう。
心の天秤は必ずどちらかに傾いて、僕の心を不安定にする。
神様の声は未だに聞こえないし、僕が卑怯な人間であることも変わらない。

空想の中で、人を殴り、人を殺し不安定な精神の折り合いをつけようとする。
僕は、一体何様なのだろう。誰にも誰を裁くことなど出来ないはずなのに。
なぜ、いつまでたっても優しくなれないのだろう。
なぜ、求めている自分にいつまでたってもなれないのだろう。

嗚呼、神様。
あなたに全てを任せれば楽になるのですか。
あなたの声を聞いたことが無いんです。
聖書以外にあなたの声を聞いたことが無いんです。

再臨の時が近いと言うのなら。
頼むから早くしてくれ。
考えることを放棄したくなることもあるんだよ。




にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

ランキングに参加しています。ランキングを上げたくない方は、クリックしないでいいです。







スポンサーサイト


この記事に対するコメント
はじめまして。
こんばんは。
今日、始めて訪問して…
面白くて2時間かけて全部の記事を読みました。
ランキング頑張って下さい。
更新、楽しみにしてますので……
【2011/06/24 00:39】 URL | 民 #- [ 編集]

再臨を待っているのならクリスチャン?
でも内容的には自己中のノンクリスチャン。国会みたいな…
クリスチャンなら家族や友人は地獄へ行っちゃえとゆう考えなのかしら~
【2011/06/24 07:14】 URL | #- [ 編集]

>>民さん
うわあ、コメントありがとうございます。
全部ですか!?
なんだか、恥ずかしいです。
ランキングは、まああまり期待しないでください。笑
更新は頑張ります。

>>名無しさん
あ、僕は万人救済説を信じている方です。
再臨は、まあ、あるならとっとと来てくれや程度のものですね。
【2011/06/25 01:11】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/272-2ea488fe



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。