君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どこにいても愛なんざ見つかるさ
この世の中は汚い。
はっきり言ってしまえば、この世の中は汚い。
つまり、それは恐らくクリスチャンが言っていることに間違いは無いだろう。
ただ、誤解して欲しくないのは汚いだけじゃないってことだ。

綺麗なものもある。
完璧ではない中に宿る優しさや誇り高さ、義が確かにそこにある。
足りない経験、足りない知恵、足りない魂。
そんなものがありありと見える中でも堂々と語られる拙い愛や正義が
僕には、根本的なものに思えて仕方がないのさ。

だけど、汚い。
そいつは間違いないんだ。
色々な欲望が渦巻いているよ。
自己顕示欲や自己達成感や、誇りやなんやらが入り混じって反吐みたいなものになる。
狭い世界で、狂乱騒ぎをしている馬鹿も数多くいるものだ。
そんな世界で蔑まれている人間は確かにいて、そしてそれすらに気づかない阿呆ばかりさ。

いや、ひょっとしたら気付いているのかもしれない。
だけども、日本人だからか否定も出来ずにただただグループダイナミックスのままに
反吐が出そうなことを平気で喋るのかもしれない。
女性の人権や、身体障害者、精神障害者や健常者でも自分が気に入らない奴は排除する。
そんな側面も確かにあるんだよ、社会には。

まあ、僕からしたらキリスト教会も同じようなものだ。
クリスチャンという特権を持った者しか愛してくれないような世界があるんだよ。
人を殺してもクリスチャンになれば素晴らしい人と褒め称えられる一方で、
現役のクリスチャンが婚前交渉を行えば教会に来ないでくれと言う。
この世の汚い側面と何が変わるって言うんだい。
自分の都合の良い人間、自分達の都合の良い人間にだけ許される世界なんざ
見え方が異なるだけで、本質的には同じなんだよ。

だから、みんな同じことを言って教会を離れていくんだよ。
結局、教会もこの世と変わらないって言うんだよ。
そんな状況で、なにが日々主によって成長していきますだ。
笑わせるな、クソが。

主の恵み、主の恵みと自分たちを奮い立たせるために叫んでも
結局のところ、僕たちは自分を愛するように他人を愛せているのかい。
愛せているのかい。
そんなことは僕に判断なんざ下せないけど、個人的にはクリスチャンが言うようには
出来ていないよ。なんたって、肝心なところは神様に逃げるのだから。
聖書のお墨付きだから、仕方が無いのだけれども。

だからと言って、クリスチャンを全否定なんざ出来やしない。
不完全な信仰、不完全な知識、中途半端な関係。
そんなものの中にありながら、理想論のような愛が確かにあるときはあるんだよ。

だから、どこに行こうと何をしようと愛を見ようと思えば見れるのさ。
クリスチャンが自分たちだけの特権だと思っている愛なんざそこら中にあるんだ。
僕には、そいつがとても素晴らしくて仕方がないと思う。
そんな希望が無ければ、とても生きてはいけやしない。

どこのどいつにも、愛が溢れてそして汚い。
そんな、社会でどうやって生きていく。
少なくとも、下の世代に絶望はされたくない。
だから、理不尽なことには屈したくない。

悲しみや悔しさに溢れているから、喜び溢れてハレルヤとは叫べないけれども。
それでも、信仰なんざ続いていくんだ。
ひどくくだらないと思える自分自身に絶望して
その程度の価値の自分を最大限に活用していこう。

愛なんざ、どこにでもあるんだ。
絶望ばかりじゃなきゃ、生きていける。








にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

ランキングに参加しています。ランキングを上げたくない方は、クリックしないでいいです。















スポンサーサイト


この記事に対するコメント
こんにちわ
欲って大事なものだと思うんですが、
どうもその欲を私物化したり使い方を間違うと、
隅っこや底辺に追いやられてしまう人が出てくると思うです。搾取とか格差とか差別とか……。
個人でも、家庭でも、社会でも、世界でも……。
でも、その隅っこや底辺に、イエスはいるように思えてならないのです。そこでしか出会えないように思うんです。
イエスも底辺を生き抜き、底辺で死んだ人ですから。
素敵な記事をありがとう。
【2011/06/08 07:09】 URL | Francisco _maximiliano #mQop/nM. [ 編集]

>>Francisco _maximilianoさん
こんにちは。
確かに欲望って大切ですよね。
芸術や音楽も、欲望が無ければ生まれませんし。
イエスさまがいらっしゃる場所も確かにその通りだと思います。
成功していたり、華やかな教会だけにイエスさまがいるらな悲しすぎますもんね。

ありがとうございます。
また、忘れかけていたものを思い出すことが出来ました。
【2011/06/09 22:02】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/262-f48e837c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。