君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


壊したい
たまに、こうなる
目の前にあるものを壊したくなる
壁に穴を空けたい
机を叩き壊したい
テレビを殴り壊したい
人の関節を砕きたい

感情の捌け口が分からなくなると、いつもこうなる
普段は世界平和を考えているはずなのに

自分の体はどこまで出来る?
自分の脳はどこまで、残虐に出来る?
己が磨いてきた技を、実践で試したくないか?
コンクリートに人を叩きつけたくないのか?

なぜ、人の体を壊す技を学んだ

答えは出ている
人を理解するために
ああ、今気がついた
理解がもたらすものは愛だけじゃない
破壊願望も、そうだ

また、一つ遠ざかる
心が神から遠ざかる
自分を知ると自分のことを少し好きになる
そして、同時に自分に反吐が出る
僕自身がパラノイア
じゃあ、どうすればいい?

それを探すために生きているんだ
無駄かもしれないけど
その答えを探すために、生きているんだ
どうでもいいことかもしれないけど
寂しさとか、苦しさとか、無力感、焦燥感にかまっている暇はない
今は、ただ自分のこの感情をあざ笑いたい


にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/25-35e6615b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。