君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心のフィルター
その人がどういう人なんてわからない
僕の周りには不倫をしている人もいれば
とても中睦まじく夫婦生活を送っている人もいる
キリスト教的に見れば、人として失格な人も
付き合っていく間に誰よりも尊敬していたりする

僕らの中には、色々な心のフィルターがあって
それを通過する人を尊敬したり、大切にしたりする
そして、そのフィルターを通した人は案外気が合う人間で
心のフィルターがまるで、何か大切なものに思えてくるんだ

だけど、大切になった後にその人が心のフィルターを
通さないような出来事を起こしたらどうなる
教会でよく問題になるのはセックスか
後は、強盗や人殺しでもなんでもいいんだ
大切な人と、心のフィルターか
僕らはどっちをとるんだろう

その人が自分の心のフィルターを通るように、その人を変えるのか
それとも、ありのままのその人を受け入れるのか
きっと、どちらの答えも時として正しくなって、間違いなんだろう
僕たちは、どちらかに答えを決めたがるけれども
それではうまくいかないなんてことは、実は知っている

だから、心のフィルターを統一しようと聖書を片手に
叫びつつ、慰めつつ日々を過ごし
自己満足にも似た充足感を得て、心のフィルターから外れた人を
どんどん視界から遠ざけていく

そして、それはノンクリスチャンでも変わりなく
この辛い辛い世界から身を守るために、心を守るために
どうにかして、自分の心のフィルターを正しいものにしようと
他人を見なくなり、陥れ、自己満足にも似た充足感を得ていく

でも、心のフィルターってやつはそんなに大切なのかな
コーヒーフィルター以上の価値なんてものはあるのかな
僕たちは、いつの間にか手段が目的になって
大切なものを大切じゃ無くすることが、よくある

大切なものは何だろう
それは、きっと皆が分かっていて言葉に出来ない
だから、心のフィルターを使って言葉にしようとする
だから、争う
だから、分裂する

哀しい世界だ





にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

ランキングに参加しています。ランキングを上げたくない方は、クリックしないでいいです。




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/249-4bdd89ea



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。