君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


腐った社会
僕は、さんざんとキリスト教会を非難する
キリスト教会の矛盾した所や、納得がいかないこと
そいつを、これでもかと喚き立てる
なんだって、そんなことかをするかというと僕は、
結局キリスト教会が好きなんだ

そして、僕はこのクリスチャン以外が跋扈する社会に
眠っている愛を見つけたくて、探して
そして、ここにあるんだと騒ぎたてる
なんだって、そんなことをするかというと僕は
結局この社会が嫌いなんだ

僕の近くにだって不倫や横領や不義なことが目に入り
若者は自分勝手に、自分の欲望と価値観をごっちゃにして騒ぎ立てる
年寄りは、自分が築いてきたプライドを社会通念と誤解して保持しようとする
ただ、人間の厄介なところはそんな人間にも優しさがあり、愛があり
何かかしら素晴らしいものを持っているところだ
憎みきれない僕の心の中途半端も相まって、結局のところこの世を否定できない

教会では、好き勝手に信仰を語り愛を語り
疑いを罰し、信仰の表れを実のみで見ようとする
離れていった人間の不信仰を憐み、自分の信仰に感謝する
神様に近づくことが至上の喜びとしながら、誰もマザーテレサにはならない
自分に与えらえた使命を自己解釈し、死を目前にしてるわけでもないのに
自分の人生に対しての証をこれでもかと見せつける

僕は、そんな教会の中にいる人たちが大好きでたまらなくて
だからこそ、人を無意識に差別する言葉が我慢できなくて
憐みという都合の良い解釈で、この世を見る人が辛い
だから、愛しきれない僕の心は、結局のところ教会を肯定できない

分かっているんだ
この世がパラダイスなんかじゃないことぐらい
そこらのリベラル派よろしく僕も万人救済説の価値観で
もしかしたら、福音派からは異端視されるかもしれない
だからと言って、僕は今の世の中に満足しているわけでもなければ
世界がこのままでいいだなんてことは微塵も思っちゃいない

分かっているんだ
教会がパラダイスじゃないことぐらい
そこらの一般人と同じように熱狂的な信仰には違和感を
覚えながら、口をそろえて気持ち悪いと言うのさ
だからと言って、僕は今の教会を全否定するわけでもなければ
教会が無くなればいいだなんてことは微塵も思っちゃいない

教会もこの社会も腐っている、腐った社会だよ
そして、慣れるんだ、腐るんだ自分自身が
どんなに高い志を持っていても初期に感じた違和感や熱狂はどこへやら
いつの間にか、僕たちは純粋さを忘れて大人になって老人になり
子供に社会の姿を見せつける

今の僕を、子供の手本に出来るかい?
不義を行う人間を尊敬し、不正に目を瞑り
自己保身のために、正義を行わない
ああ、僕はイエス様の十字架が無ければ全くどうしようもないよ
清くなんてなれない
聖なるものになんてなれない

だから、イエス様の十字架だけが頼りなんだよ




にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

ランキングに参加しています。ランキングを上げたくない方は、クリックしないでいいです。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/248-6385a54e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。