君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黙れ
この世の中には、不快な声が多い
吐きだしたくなるその気持ちは僕の中にも
脈々とあるから、そいつの是非を問うつもりは微塵もないが
だけども、ただ単に君が何を言いたいか分からないんだ

自分の主義主張を語っているくせに
それがあたかも社会的に認められているような
口ぶりをすることが不快でたまらないんだ

自分の経験や信念や信条がちょっと、周りに認められているからって
君はそうやって、自分を絶対化して自分の中の神様を本物にしてしまうんだ
そうやって、人に忠告や進言をしているつもりになって
さあ、反論を返されたら分かったふりをして結局は持論を語るのさ
そんなものには飽き飽きだ
建設的な意見なんて言葉は概念だけの、所詮は妄想さ

この地震にかこつけて、宗教ぶった言葉を吐く奴も大嫌いだ
ああ、僕も言ったな
そうさ、あんな言葉を吐く自分自身は大嫌いさ

いるなら、本当に救ってくれよ今すぐさ
生き残っている奴らには、残りの人生と第二の生に救いのチャンスがあるのに
今回死んだ人たちは、第二の生にしか救いのチャンスが無いのかい
人間界の法律ですら平等やら、男女共同参画基本法ぐらいはあるのに

でも、何より嫌いなのはこの地震にかこつけて伝道しようとする奴や
この地震を自分たちの信仰を奮い立たせるために、利用とする奴さ
なあ、これを契機に伝道しようだとか、神様の救いを求めようとだとか
自分たちの信仰を強めようとする奴らはこの地震も所詮はイベントごとかい

黙れ、黙れ、黙れよ
口を閉じろよ、ちくしょう

悲しみを原動力なんかにするなよ
福音なんだろ
僕たちの原動力は喜びなんだろ
悲しみを原動力なんかにするなよ
不幸な出来事をキリスト教のイベントごとにするな

ああ、でも実際に支援に行く奴らは最高さ
こればっかりは皮肉無しで本当に称えなきゃ
支援に行く人たちは最高だ、実際に人を助けるもの

ちくしょう
一番、嫌いで嫌いで仕方ないのは
何も出来ない自分なのに






にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

ランキングに参加しています。ランキングを上げたくない方は、クリックしないでいいです。












スポンサーサイト


この記事に対するコメント
それで満足?
この記事は日本ブログ村キリスト教カテゴリーの注目記事でランキングNo.1になっています。いちど2位になったけど、今見たらまた1位に返り咲いてた。

満足してる? 伝道する人々をいやしめて、神様を信じる人々を「持論を展開する」って一喝して、それで、どうする? どうしたい?

あたしは自分の作品を出版して売り上げの50%は寄付しようと考えているけど。
なじればいいじゃん。罵倒すればいいじゃん。災害に乗じて宣伝する大馬鹿野郎と叫べばいい。そして、本屋でタダ読みして、自前のお金を募金して「これが神の御心だ」って誇ってごらん。

どうしたいかわからない自分を棚上げにして神様をなじるのは、いかがなものかしらん。
でも、それでも神様は、あなたを救うんだはずよ。

主がともにおられますように。
【2011/03/25 12:06】 URL | うるかみるく #OWkmyfK2 [ 編集]

 自分と自己を突き放さないと、頭痛くなりますよ?
【2011/03/25 21:43】 URL | 治九 #- [ 編集]

>>うるかみるくさん
初めまして、一重まぶたと申します。
正直なコメントをありがとうございます。

見てみたら、本当に一位になっていて驚きました。
この記事は、自分の心の内を書いただけなので、このような反響があることにも驚きました。

うるかみるくさんのような、感想を持たれる方も多いと思います。
ただ、少しだけ誤解があると思うので、言い訳がましいことを書きますね。

僕は、伝道全てを否定するつもりはありません。
ただ、反発を覚えるのが今回の地震を契機にキリスト教を広めようとする動きです。
「こんな時だから祈りましょう」ですとか、「今こそ救いを述べ伝える時です」、果ては「これでわかるように世界はおかしな方向へ向かっています」等の言葉を語る方々です。
例えば、被災地に行って同じ言葉を被災者の目の前で語れば、どうでしょうか。明らかに場違いだと僕は思うのです。

なのに、その言葉を語るのは安全地帯から他人事のような言葉にしか思えませんでした。
むしろ、この地震でキリスト教が広まればそれだけで神様の御心に叶っているかのような意見すら目にしました。
僕は、そういった言葉に黙れと言いたかのが正直なところです。
今、宗教家として赦される範囲は黙して祈る程度だと思います。もちろん、実際的な支援を除いての話です。

それと、信仰を持論扱いされていることに怒られていると思います。
言葉が足りなかったことは、謝罪いたします。
僕は、この世の中の信仰や価値観も言ってしまえば全て持論だと思っています。個人が自分でつかみ取った持論がそれ自体は素晴らしいものです。
ですが、それを真実として人と人を分けるものにしてしまうのに、納得がいかないのです。

最後に、うるかみるくさんが行おうとしているチャリティーに関して、なじるなんてことは出来ません。
本を出すまでに小説を書く労力を使いながら、売り上げの半分を寄付するということは素晴らしいことだと、思います。
そのことは、本当に素晴らしくて僕は尊敬しています。


【2011/03/25 21:57】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

>>治九さん
頭痛いぐらいがちょうどいいかな、と最近では思います。
それなら、こんな言葉を公の場で出すなという話ですよね。
【2011/03/25 21:59】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

どうなんだいそれは。
それぞれがこの事態に有効だと信じることを、それぞれのやり方で実行に移している状況をさ、否定してみたところで何になる?

そのうちのいずれかがもっと有効なやり方の阻害になっているとしたら、それは否定されるべきだが。

その有効性さえも、見方によっては食い違いのある、相対的なものなのに。

君自身、この事態について自分の感じたことを流布するという行動に出てしまっているわけだ。

そして自己否定にも繋がるような感情まで吐露してる。





何か絶対的なものを求めてみたようなことを言うから、こうして相対的な論理で曖昧な方向に導かれるんだぜ。

君は何かこの事態に対して有効な行動に出たのかい?

他に対する正否を問う前に、己に対して正否を問うべきじゃないかな?

その結果君がどんな行動に出たとしても。

本当に否定することができる者なんて、居やしないさ。
【2011/06/09 18:13】 URL | hate #SlVIoX3s [ 編集]

>>hateさん
どうも、こんんちは。
コメントありがとうございます。

まあ、思ったことを書いているだけなんで矛盾はしてますでしょうね。
というか、矛盾すること自体は別に人間なら当たり前のことだと思うんですよ。
あと、自己否定もしますね。自己肯定もしますけど。
矛盾している自分も自分ですから、こればっかりはどうしようもないと思うんですよ。
【2011/06/09 22:00】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/240-f84c02fb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。