君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


死にたいくらいの気持でも
汚れに満ちたモノを見たくないときは、君はどうする
聞きたくない叫びを遠ざけるためには、何をすれば良いんだ
辛さや苦しみを感じたくないためには、どうすれば良い
罪を犯したくないときに、僕はどうするんだろう

目を潰してしまえば、この世界の嫌なモノを見なくて済む
耳を破いてしまえば、何も聞こえない
心を壊せば、辛さや苦しみも無くなる
死んでしまえば、もう罪を犯さない

そんな解決方法を取ることも決して間違いとは言い切れない
だけど、この世界には美しかったり愛深いものもあったりして
それらを全て捨て去ってまで、負を取り除くことは
僕には正しいとも言い切れない

もっと、見て欲しいんだ
この世界の素晴らしさを
きっと、同時に醜さもたくさんたくさん心の中に入ってくるんだ
そんな曖昧な答えでは、誰も何も心に響かないかだなんて
分かっているんだ

でも、叫びたいんだ
この世界には素晴らしいものがあるんだ
どんな絶望の中にも希望があると信じて
そのまま死んでしまったその死にすら尊厳があって
僕らの心の在り様で、この世界にはきっと希望を見つけることが
出来るんだって、信じて、絶望して、それでも恋がれて

そんな風に生きてきた、僕らの祖先の想いを少しでも
受け継ぎたくて、そして、全ての人に愛を伝えて
全ての人が幸せになる方法を考えて!
教育だとか経済だとか哲学だとかそんなものも
全部ひっくるめて、全部ひっくるめて、全部ひっくるめて!

この世界が幸せになる方法なんて無いだなんて
絶望的な真実に抗って、新たな真実を見つけるための
気持ちを次世代に、そして今世代に見せつけてやろうぜ

嫌なんだよ、絶望なんて
この世界は希望に溢れていないかもしれなくても
もう、どうしようもなく追い詰められている人がいても
後、数秒で死んでしまう人がそこにいても
神様の御手に守られているんだって、叫びたいんだ!

あんたの人生は何一つ間違っていない!
あんたの生きた意味は確かにそこにあるんだ!
幸せでなくても、何も価値が無いと思っても!
あんたの人生はあんたがそこにいるだけで大成功なんだよ!

保証なんて、無い
確証なんて、無い
僕が単純に叫びたいだけのこの言葉を
ずっと、ずっと叫び続けたいんだ




にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

ランキングに参加しています。ランキングを上げたくない方は、クリックしないでください。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/227-fa1d5523



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。