君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美しい世界 悲しい世界
この世界は美しい
森羅万象に、神様の業が表れている
空を見上げれば、どんな画家も閉じ込めることが出来ない雲と青がある
海を見れば、どんな権力者も抱えきれない雄大さがある
森を見ても、川を見ても、雨を見ても、雪を見ても
そこには、抑えつけることが出来ない美しさがあって
僕の心を光で洗おうとする

美しさに心を洗われて、何をしていいか分からなくなり
世界の大きさを噛み締めて、自分の矮小さを噛み締めて
喜ぶのと同時に、そして少し切なくなる

この世界は悲しい
心の中には他人の幸せや笑顔を望む心があるのに
なんでか自分の笑顔のためなら、他人の苦痛も辞さない心がある
恋人同士を見れば、自分にはない幸せに妬み
子供を見れば、自分には残り少ない圧倒的な希望に苛立ち
男を見ても、女を見ても、金持ちを見ても、貧乏人を見ても
きっと、どここかしらで自分以上のものをその人に見てしまう

自分の価値を必死に追い求めて、何かを否定して
世界の大きさを噛み締めて、自分の矮小さを噛み締めて
切なくなるのと同時に、少しだけ安心する

世界には、ひどく色々なモノが散乱していて
美しかったり、汚かったり、香ったり、臭かったり
痛かったり、心地よかったりするんだ
同じものを見ても、笑ったり、涙したりするんだ

一体、どうなっているんだい
この世界は、心ひとつで様子が変わる
世界を変えるだなんて、簡単だ
心を変えれば、世界なんてすぐに変わる

ころころ変わる世界を相手にしながら
世界を変えたいだなんて、のた打ち回って
そして、無力感に苛まされて希望に溢れて、僕らは世界に踊らされた

一体、どうすればいいんだい
この世界は、心ひとつで様子が変わる
世界を善くするだなんて、無理なんだ
心を変えれば、世界なんてすぐに変わる

皆、どこかで笑ってどこかで泣いている
平和ってなんだい
愛ってなんだい
君は何のために、叫んでいるんだい
僕は何のために、叫んでいるんだい

僕らの言葉は誰かを励まし、誰かを癒し、誰かを悲しませ、誰かを傷つける
全く正しい言葉なんてものはなくて、全く間違っている言葉なんてものも無い
だから、僕は君を否定するなんてことは出来ないし、肯定なんか出来ない

色々な方向から物事を見て
そして、出した結論が一つの角度から断罪された時ほど
悲しいものは無いれども、それも真実なんだ

救われたいな
この世界から
ずっといたいな
この世界に

喜びも悲しみも受け入れて
この世界と付き合えるようになるには
まだまだ、時間がかかりそうだ
今はただ、ひたむきでいることが出来るように努めよう







にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

ランキングに参加しています。ランキングを上げたくない方は、クリックしないでください。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/225-528008c7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。