君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつのまにか、僕らは世界を裁く
聖書の言葉を利用する人間が僕は嫌いだ
単純に嫌いだ
思えば、情報化が進んだこの世の中であるからこそなのか、
僕らはひどく聖書に対して無知なのかもしれない

カトリックの時代には、免罪符を販売したけれども
プロテスタントは聖書をうまくうまく使って
自分の主義主張をまるで、それが
聖書に保障された絶対的なものなかのように振舞っている

経済から家族まで、聖書がまるでマニュアルかのような
振る舞いを見せる牧師を見るたびに僕は吐き気と
侮蔑の笑みとなんとも言えない憤りが浮かぶんだ

聖書に書かれていることを絶対だと保障する保障は
君の心の中にある、信仰という名のちっぽけな
それもひどくちっぽけな薄っぺらい、個人の体験という
これまで人類がが積み上げてきた歴史や知識や
そして、なにより知恵と比較することすらおこがましいもの
でしかないはずなのに、何だって君はそれが全てに通用する
絶対的な真理かのように振舞うんだい

だけど、それを否定するための聖書の知識や、聖書の歴史や
そして、君に訴えかけるような魂の慟哭も僕は持っていない

だけれども、聖書の中にある千年単位も前の生活様式を
現代に持ち出して、現代が間違っているだの、家庭が壊れているだの
そんなことを言い出して、聖書の通りに生きさせて
これまで積み上げてきた歴史を全部捨てさろうとするのかが
僕にはまったく持って理解できないのさ

良くなっているんだぜ、現代は
少年の犯罪率は下がり続ける一方で、マナーやらんモラルが無い老人が
増えていると言われる世の中で
君は何だって、この世界が壊れかけているだなんて
それこそ、聖書の時代から言われ続けていることを
未だに何の工夫もせずに言い続けるんだい

努力してきたんだよ、世界は
この世界の貧困を無くそうと、不幸を無くそうと
そして、誰もが幸せな世界を作ろうと
努力をしてきたんだ
愛してきたんだ、世界をさ

そのために勉強して動いて捧げてきた人たちが
いたんだよ、数多く
その人たちの願いが全て叶っているはずはないのだけれども
その実りは少しずつ少しずつ、僕らの生活にそれこそ
注意しないと分からないほどに当たり前に愛を捧げてくれているんだ

それなのに、相も変わらず、愛も変わらず、
未だに世界が壊れ続けているだなんて言うことは
それは、きっとその人たちの努力は未だに何の実りも
もたらしていないって言っているのさ

僕はこの世界がひどく好きだよ
君の目には汚れているかもしれないし、ひどく壊れているのかも
しれないけれども、僕はこの世界がひどく好きだよ
だから、あまり聖書で裁かないでおくれ


















にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/206-fa0371ec



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。