君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分の家の芝生ばかり青くしないでおくれ
リバイバルを願うみんなへ
なんだって、君はそんなにリバイバルを起こしたいんだい
いや、愚問なのは分かっているんだ
だって、君らにはリバイバルが当たり前なんだもの

でも、よく考えてくれ
キリスト者の目的はなんなんだい?

君らがよく言うリバイバル
それが起こった国は平和になったかい
愛があふれているかい
ただ、リバイバルが起きただけで満足はしていないかい

日本と犯罪率を比べてみなよ
アメリカとの犯罪率は?
クリスチャン率がやたらと高い韓国とは?
リバイバルじゃ平和にはならないんだよ

それは、本物のリバイバルじゃないからと君は言うかもしれない
それならば、今まで起きたリバイバルもすべて本物じゃないんだよ

法律、文化、教育
そういったものの上に平和は成り立つ

愛はキリスト教で獲得出来ても
平和はどうやったら獲得できるんだい?

僕らは不器用なんだ
まずは、それを認めよう
そして、ついでに僕を認めておくれ

僕みたいな人間がいるのを認めておくれ
そして、君の輪の中に加えておくれ
僕以外にも色々いるんだ

色々な考え方があるんだ
それを見ておくれ
自分には関係ないと思わないでおくれ

自分の中に取り込んで、咀嚼して
君の中に取り込んでおくれ

自分にはキリスト教があるから
だから、見ざる聞かざる言わざる
それじゃあ、世界が悲しすぎる

僕はキリスト教が好きだよ
クリスチャンさ
だけど、クリスチャン以外の価値観を認めないのは嫌いなんだ

優しくなろう
受け入れよう
世界はどうしようもなく繋がっているんだ

僕らクリスチャンだけで生活していない
色々なノンクリスチャンの助けがあるから社会生活は営まれていく

正しい、正しくないは死んだ後に神様が判断してくれる
でも、正しくなくてもいいだろう
だって、イエス様が罪を贖われたんだ

だからさ
僕らはきっと
他人の幸せを心から願うべきなんだよ
それが、クリスチャン、ノンクリスチャンに関わらず
そんな世界が出来たら

きっと、僕らも幸福だろうと思うんだ










にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン



スポンサーサイト


この記事に対するコメント
今、取り組むべきこと
今年も、子供は見捨てられますか!
 不登校、退学者20万人、精神疾患休職教員5400人。こんな学校に通えば、ひきこもり、ニート、失業者となり、四万人の自殺者が出るのは当然です。
日本国民は、なぜこんなデタラメ教育を許しておくのでしょうか。子供の不幸を見て見ぬふりする堕落した日本人こそ、自民党・官僚政治の愚民化政策が作り出した愚民です。
教育現場から愚民化教育のおぞましい実態を詳細に暴露したのが「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)です。時代錯誤の文科省官僚は、この知識時代に愚民化教育を行い、若者を貧窮させ、犯罪に走らせ、国家衰退を作り続けています。
これは、薬害エイズや薬害肝炎を起こした厚労省官僚を越える大罪です。悪徳官僚への恨みと呪いの声が、親や教師から聞こえてきます。うらめしや、うらめしやと。
今年こそ親たちは目を覚まし、子供を救うために立ち上がるのでしょうか。それとも、薬害肝炎やエイズ、原爆症患者と同じに、日本人は子供を見捨てるのでしょうか。
【2010/01/02 21:34】 URL | 大和 #mQop/nM. [ 編集]

私は、父方の祖母が神社神道、母方の祖父が日蓮宗を信仰している家庭に生まれ育ちました。
自分自身は、クリスチャンの夫と出会って結婚してから、クリスチャンになった者です。ちなみに義父母は無宗教です。

その祖母も祖父も、昨年それぞれに、クリスチャンのいない天国へと旅立っていきました。
そこはどんなところなんだろう。けっこう"ここ"みたいなところなんじゃないかなぁ、なんて、私は静かに偲び思いを馳せています。

こういう環境に生かして頂き、今イエス様とともに歩ませてもらっている中で感じることは、全ては根源につながるということ。
人生を真剣に生き切ろうとする者にとっては、登山口や途中の景色は違っても、目指す頂上は一つになると、感じることです。

私のイメージ的には、キリスト教は剣、仏教は盾、神道は洋服・鎧の類、
また、キリスト教は父、神道は母、仏教は祖父母という感覚を思います。

愛の基盤の無い、剣だけを振り回すクリスチャンは、ただただ痛くて寒いだけで、それが日本人の心にはなかなか難しい雰囲気の一つではないかと、私は、思っています。

でも、一致できる部分もあるんですよ。

「本当の根源神は、名前がありません。付けようが無いのです。」

これは、とある神道の立場をとる私の友人の言葉です。
内在神という考え方も、イエス様を心に迎え入れてクリスチャンになることと一致できます。
神恩感謝、感謝想起、キリスト教でやっていることと、一致できることがたくさんあります。

やがて、剣や盾を持っている手を開けて、両手で、隣人(神道や仏教やその他諸々の宗教の方々)ともお一人お一人ときちんと握手ができる、もしくは、この剣なる信仰で、剣を持たない人たちをいざという時は命がけで守ってやりたい、自分が戦う位置は、そこかなと、そんなことを私は思い、これからもクリスチャンのはしくれとして、周囲の人たちに大切に関わっていきたいと思います。

そして、私は、ただの凡人です。私程度の者が考えていることなど、とっくに到達し、さらにその先を行っておられる方など、世にはごまんといて当然ですね。60億人の0.001%だって、軽く6万人ですし(笑)
そう思うと、まだまだこの世も捨てたもんじゃないなあと、私は思います。

まぁ…私ごとき程度の者に認められたところで、一重まぶたさんは満足に幸福には思えないんでしょうけれども…ね(苦笑)
そういう思いは、なかなか難しいですよね(笑)
【2010/01/02 21:40】 URL | Mie #mQop/nM. [ 編集]

>>大和さん
コメントありがとうございます。
でも、少年犯罪率やらなんやらは昔の方が高いですよ。
【2010/01/03 02:35】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

>>Mieさん
いえいえ、とても嬉しいし幸せなことです。
ただ、一つだけ言いたいのは、価値観とか倫理にその先とかそういったものがあるのかと最近分からないんですよ。

僕は割と論理で追い求める派なんですけど、直感で本質的なことを言う人もいる。
Mieさんみたいな方の価値観も素晴らしいし、きっと僕の価値観も意味があると思える。
それらをすべて内包する何か(仮に神様だとしたら)があるのだろうと、感じるところで僕とMieさんは何だか繋がっていると感じてしましまいます。

【2010/01/03 02:40】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

はじめまして♪
一重まぶたさんの言うことがすっごい分かります。
分かってないかもしれなけれど伝わってきます。


最近リバイバルって何やねん
って考えてて思い出した話があります

ある人が牧師に
リバイバルが起きるために
何をしたらいいか聞いたそうです。

先生は
椅子の周りに円を書いて
あなたがその椅子に座り
この円の中にリバイバルをくださいと祈りなさい。と答えました

わたしも先生と同じく
リバイバルって自分自身からだと思うんです。
増えるだけのリバイバルなら
リバイバルを私は望みません。


自分自身が
神さまを本気で信じて愛する

そしたら
(ノンクリスチャンとかクリスチャンとか関係なくて)
隣人を受け入れることも
愛することも
みんなの幸せを願い
喜べるんちゃうかな・・


ひとりがリバイバルしたら
日本も変わっていけるんじゃないかな

水1滴が大海をつくるように。

って結論に至りました・∀・
また遊びに来ます♪
【2010/01/04 16:45】 URL | yoko #XZ039GEA [ 編集]

>>vokoさん
コメントありがとうございます。
クリスチャンとノンクリチャンの境目が最近、良く分からないんです。
どうやったら、一番良い道なんでしょうね。
【2010/01/07 18:16】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/190-76eef882



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。