君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャーチ&ホームスクーリング
以前、僕の教会にちあ日本という団体が来たことがある
チャーチ&ホームスクーリングを推奨する団体だ

チャーチ&ホームスククーリングとは、義務教育の学校に行かせずに家で聖書を基盤とした学習を家と教会で教えるというものだ
正直な話、僕は彼らの話を聞いて、不快感を感じてしまった

まず、子供の社交場を一つ減らしてしまっているという点だ
学校には勉強の他に部活動がある
確かに、教会でもある程度は出来るかもしれない
しかし、本格的に行なうには結局学校に行ったほうが都合がいいと思うのだ
野球が好きでも、チャーチ&ホームスククーリングでは甲子園に出れない

そして、思想の押し付け
僕にとってはこれが一番嫌なものだった
キリスト教は正しい
僕もそう信じている
そう、「信じている」んだ
信じるしかないものを事実として、教える
これは僕にとって我慢がならない

そして、ちあ日本が配布しているビデオに写っていた青年に僕は妙な感覚を覚えた
彼は毎日、学生の通学路に立ち看板を持ちながら立っていた
クリスチャンから見たら、それは素晴らしいことなのかもしれない
だけど、僕にとってそれは「変な人」にしか見えなかった
一般のノンクリスチャンはそう見るんじゃないだろうか

この世は、思想的に偏っている人には厳しい目を向ける
なぜなら、そういう人の多くは人の迷惑よりも自分にとっての真実を大切にするからだ
ビデオに出てた青年がそうだとは決して言わない
しかし、彼はそういうことが分からないのだと思った

この世を知らずに生きてきた人
彼らは、この世を生きてきた人になんと言うのだろうか
僕を見てなんていうのだろう
酒の席で馬鹿騒ぎする僕を見てなんて言うのだろうか
未成年の時から煙草を吸っている僕になんて言うのだろうか
結婚前にSEXをする僕を見てなんて言うのだろうか

僕もクリスチャン
彼らもクリスチャン
だけど、彼らとキリストを語れる自信が無い

正義の反対は悪なんかじゃない
また、別の正義だ
この世が悪だというのなら、ちあにっぽんは正しいのだろう
だけど、この世にはこの世の正義がある
それを理解しなきゃ始まらない
そして、それを理解するためにはこの世の人と食事を共にし、語らなければ分からない
そう、イエス様がそうしたように

「クリスチャンは世に出て行かなければならない」
その言葉の真の意味
それは伝道だけではなく、この世の人を理解する目的も僕はあると思う


にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
その違和感、よくわかります。
ブログとかでも、「ジーザス最高!!」みたいな
感じで本当にキリストの愛を訴えようとしている人とかいるけれど、やっぱり一般的な人からみたら「風変わりな子」に見えてしまうし、その温度差が恥ずかしい感じもします。

私も熱気あふれる教会に幼い時から通っていて、すごく嫌でした。だから神学部にいって、自分の目で確かめてみようとしています。
クリスチャンだけの世界で生きているわけではないのだから、もっともっと考えられると思うし。
【2008/03/12 12:47】 URL | アッサム #- [ 編集]

>アッサムさん
コメントありがとうございます
同じ違和感を感じる人がいて嬉しいです

思うんですが、「伝える」っていうのにはまず伝えたいことを理解するのが重要です
それと、同時に伝える対象も理解しなきゃできないことだと思うのです

【2008/03/13 00:36】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

ですよね!
誰かの言ったかっこいいセリフを使いまわしている伝道では、意味が無いと思うし、伝える相手がどういう状況なのかを知って配慮した上での伝道は最低条件だと思えます。

もしよかったら、私のブログのお気に入り欄にここのブログのアドレスを載せてもいいですか??
一重まぶたさんのブログを覗きにいきやすくなるのでw
【2008/03/13 17:02】 URL | アッサム #- [ 編集]

>アッサムさん
ありがとうございます
同じ考えの人がいて嬉しい!

ていうか、ブログのお気に入り欄にのっけてもらえるとこちらが嬉しいです。
全然いいですよ!
【2008/03/15 16:34】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/18-a8e310e1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。