君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


正義とやらに、反吐が出る
クリスチャンブログも巡ってみると色々なものがある
それこそ、尊敬で出来るブログから共感を覚えるブログ
反感を覚えるブログや、怒りを覚えるブログなど様々だ
僕の気持ちが反感程度ならそれでいい
そんなのは意見に違いだ
だけど、怒りを覚える意見主張ってのは絶対にある

それは、自分の意見を完全に是とすること
そしてあまつさえ、他の人の意見を勉強不足やら信仰不足だか知らないが間違っているとすること
嗚呼、そいつらに不完全性定理から2重スリット実験までとくとくと説明してやりたい
僕が一番嫌いなのは、自分が何かの権力を借りて絶対の意見だとすることだ

自分自身たまに、この世の知識を使って断定的に話すことがある
そんな自分にも、信仰やら何やらで絶対的になっている他人にも反吐が出る
なんだって、もっと他の人間の意見を聞けないのだろう
なぜ、自分が正しいといつも思ってしまうのだろう
そうしないと自分の生き方が否定されるから?
そんな人生の指針なんざドブに捨ててしまえ

ああ、思い出した
イスラエルのガザ空爆
クリスチャンの中の何人がイスラエルの祝福のために祈った?
僕の教会では、イスラエルの祝福のために祈っていたぜ
その答えがこれだ
自分達を絶対的に是とした時の結果がこれだ

そんなものが、神様かい
それを肯定するのはキリスト教かい?
堂々とイスラエルを否定してみろよ、あの神に祝福されている民族を!

とりあえず、聖書の権威を笠に着て自分達を絶対的な正義だとするのをやめてみようぜ
マザー・テレサはそんなことはしなかった
イエス様だったらどういうのかな

君と僕の違いはきっと違うのだろうな
ああ、悲しい世界だ
反吐が出る






にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/171-395fd699



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。