君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何のために愛するのか
キリスト教とは、どんな宗教ですか?
という問いにクリスチャンはなんと答えるでしょうか
「イエス・キリストを信じることにより救われる宗教だよ」
と、答えるでしょうか
それとも
「隣人を愛する宗教だよ」
と、答えるでしょうか

あなたは、一言で表すとしたらどちらを選びますか?

僕は、後者を選びます
救われる、それはとても偉大な恵です
しかし、その恵を受け取るために僕等は愛するのでしょうか
僕等の行動原理はすべて「救い」によって動いているのでしょうか?
救われたいから、神様を愛す
救われたから、他の人を愛す
確かに、それも愛でしょう
そのような形も僕はありだと思います

しかし、愛したいから救われる
隣人を愛したいから、神様を信じたい
そういう視点も確かにあると思うのです
神様を切に求める心の根底に愛があるのだと僕は思っています

救われがたいためにのみ、愛と信仰を置くのでは結局利己的なとこにいってしまいがちだと思うのです
そのような視点から、ノンクリスチャンを「救われていない人」と軽視することも含まれると思います
何ゆえに、救いにこだわるのでしょう
キリスト教は愛の宗教のはずですよね

救われたから、私達は成長するのですか?
救われないと人間として不完全なのですか?
神様を知らないと、優しさが足りない?
神様を知らないと、人生が用意されていない?
神様を知らないと愛が無い?

そんなはずはありません
神様の愛は太陽のようにさんさんと降り注いでいます
誰もが皆、神様の愛によって生きているのです

救われたことは、存分に喜びましょう
しかし、救われることを第一とは出来ません
それは、神様の手の中のものですから
僕達が救われた、救われていないと言う事は出来ません

人を愛することに努めましょう



にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
イスラエルとパレスチナ
キリスト教は隣人を愛す宗教だとのことですが、
ではイスラエルやパレスチナで戦争が絶えないのはなぜでしょう?
あそこはイエス・キリストの母国でしょう?
やはりイエスのこの言葉は当たっているのですね。

私が来たのは地上に平和をもたらすためではなく
剣をもたらすためだ。
(マタイ10:34)

キリストの聖地よりも、
クリスチャン人口が極端に少ない日本の方がよほど平和です。

アメリカだって、クリスチャン人口が多いはずなのに、
治安は悪いし人種差別もあるし、
世界最大の軍隊と核兵器の保有国でしょう?
聖書には「汝殺すなかれ」と書いてあるのに。
日本には2個も原爆を落としましたね。
そのうちのひとつはキリスト教の街長崎に落ちています。

マルチン・ルターの国ドイツでは
大規模なユダヤ人狩りが行われましたね。

北アイルランドではカトリックとプロテスタントの仲が悪く
しばしば衝突してテロ事件も起こっています。

それなのに、「隣人を愛する宗教です」と言われても
世間の人は納得しないと思いますよ。
【2009/01/06 23:42】 URL | 桃栗 #OO23dqHs [ 編集]

>桃栗さん
まったくもって、その通りです。
ですから、変わらなくてはいけないと僕は思っています。
救いのための宗教から愛のためへの宗教へと変わらなければならないと、僕は思いますね。
【2009/01/07 00:00】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

隣人への愛
隣人への愛を説く筈のクリスチャン。実際に教会に行くと「自分の救いと、救われたクリスチャンの歓び」を強調して語る牧師が多いと感じています。
福音ののべつたえも大切ですが一番の伝導は私たちクリスチャンが愛し合い、隣人を愛することではなかろうかと思います。
追伸:クリスチャンの交流を目的として、この度、キリスト教「モバイル専門」の検索サイトを作成しました。http://1.sp-rank.com/u/rank.php?id=christ
1月12日に作成したばかりですので、上位にランクされやすいかと思います。
是非ご登録頂けたら嬉しいです。
【2009/01/15 11:45】 URL | 羊さん1号 #- [ 編集]

>羊さん1号さん
ああ、なんだか僕もそんな教会を多く見ました。
一応登録はしました。ありがとうございます。
【2009/01/16 21:27】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/167-0ddb29f7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。