君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お久しぶりです
インフルエンザで倒れてました

高熱の中、最近考えていることをまた一つ深く考えました
生きることと死ぬことについて
そもそも、生きているとはどういう状態を指すのか僕には分かりません
死ぬということも分かりません

僕は、今生きていると言えるでしょう
ですけど、どうやってそれを証明できるでしょうか
僕が僕にだけ通じる、自己満足な感情です
僕が生きていると言う事は

だから、考えたのは生きると言うことは影響を与えること
正の影響でも、負の影響でもどちらでもかまわない
何か影響を与えるということ
僕は生きるということをそう考えることにしました

そうすると、死ぬことが怖くなくなったのです
世間一般で言うところの死
例えそうなったとしても、影響というものは残るのです
それこそ、バタフライエフェクトのように

だから、死ぬと言うことは自分が生きていると言うことを確認できなくなるだけ
あとは、少しばかり不自由になるだけです
寿命というものは、後世へのバトンタッチだというのがようやく理解できました

死んでも生きているんだな、と
今まで死んだすべての人たちは僕等が存在している限り生きている
ひょっとしたら、存在していなくても
これだけでも充分なのに
キリストを信じているから天国まで信じることが出来る

自分の人生の幸せにまた一つ気がつきました
昔は呪っていた自分の人生も
案外悪く無いと最近思っています




にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
主はすべてのものを、ご自分の目的のために作り、悪者さえもわざわいの日のために造られた。

って聖書に書いてありました。
影響=主の目的と考えると一重まぶたさんの考えにぴったりあてはまる気がしました。
【2008/12/29 21:27】 URL | sixteen #d02SCtBo [ 編集]

>sixteenさん
なるほど、主の目的がこの世のすべてだとしたら。
もう、天国というかある意味で永遠の命なのかもしれませんね。
【2008/12/30 16:47】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

あけましておめでとうございます
一重まぶたさんのお返事の意味を考えていました
もう、永遠のいのちに移っているとはおもっていなかったということですか
【2009/01/01 18:35】 URL | sixteen #d02SCtBo [ 編集]

>一重まぶた
うーん、生きているということ死ぬことを考えた時に、僕等が思っているような天国とは、概念的なものかな、と。
僕も未だにうまく説明できないんですよ。
【2009/01/01 19:31】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/164-a35c4a11



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。