君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キリスト教と聖書教
僕の中で、クリスチャンでいることについて大きな問題があった
それは、「クリスチャンは聖書を信じなければならない」
それも一字一句すべて真実だと
僕はそう思えなくなってからも自身をクリスチャンとしている

むしろ、僕から言わせれば聖書を一字一句信じるのはキリスト教徒とは思えない
聖書教徒とでも名乗ればいい
聖書を絶対のものとして、すべての価値基準を自分達の都合の良いものにする
そんなものがクリスチャンであってたまるか

聖書は確かに大切なものだ
神様がいるかどうかはおいておいて
その中に眠っている精神
イエス様の精神、愛、そしてこの世に対する考えか方
とても素晴らしいものだ
それを背景にして信仰することはとても素晴らしい

だけど、一字一句信じなければならないのはおかしい
何度も言っている
カナンの地を虐殺したのは神様の御心なのかい
誰か答えてくれ

僕はクリスチャンだよ
だって、すべての人を愛するためにはどうすればいいか考えている
世の中の全員の人がどうすればそうなるのか、考えている
その解決を聖書には求めていないさ
宗教じゃ個人は変われても全体は変われないんだよ

僕はいつだって考えているさ
全世界の人がどうすれば、皆笑顔で幸福に生きれるのか
僕の持っている知識は全部そのために使っているよ
小中高で習った、数学、国語、社会、理科、(英語は出来ない)
大学で学んだ、心理学、社会福祉
勝手に学んだ、哲学、物理学
全部そのために使っているよ

だけど、その知識を聖書が書いてあるからの一言で済ます世界のどこに平和があるっていうんだい
知っているかい?
最近では多次元世界を証明する粒子が発見されたらしいぜ
嘘か本当か知らないが、本当だったら大変さ

聖書の一字一句が絶対
そんなことがあってたまるものか


にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
聖書の一字一句が絶対

お気持ちの少しは分かりますが、聖書を拠り所としないなら信仰は成立しません。
宗教することと信仰を保つことは違いますよね。自分はキリスト教徒と呼ばれることを拒否しますが、
主を信じることには何ら抵抗を感じません。この二つは全く違うことなのですというのが個人的な意見です。
【2008/12/26 18:49】 URL | Koji #- [ 編集]

>Kojiさん
返事が遅れてしまいすみませんでした。
聖書をどのように、拠り所とするかの問題だとも思うのです。
それこそ、経典のように扱うのか、歴史書のように扱うのか。
それで随分と違うと思います。
【2008/12/29 15:41】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/162-e6680ea8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。