君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思想信条の話
この世には様々な思想信条がある
日本国内だけの思想信条でもそのありようは様々だ
国歌、国旗についてすら分かれているのが現状だ
戦争による価値観の変容
これは良いことなのか、悪いことなのか

僕は、思想信条が様々であること悪いことでは無いと思う
それは、人間が生み出してきた知的財産の一つであると思うから
だから、一人ひとりが様々な思想信条を持つことは大いに賛成だ

だけれども、その結果すぐに現体制に反抗するのは良く無いと思う
例えば、先に挙げた国歌・国旗問題もそうだ
公立の学校というからには、国の定めたことを守るべきだ
それを自らの意思を持って反するのは、教師としてあるまじき姿だと思う
校則を守らない生徒を処分する学校で、教師が国の規則を守らない
それは、卒業式においては生徒に対する侮辱とすら僕は思う

それが気に入らないなら、別の場、しかるべき場で行なうべきだ
クリスチャンといえど同じ
今の日本は駄目だと、自らの信仰によって告白する時
国歌からどのような恩恵を受けているのかをまず知るべきだと思う

改正するべきところはもちろん改正するべき
その時にはメリット・デメリットを提示する
そして、しかるべき場でそれを行なう
反体制というものは、そうやってやるものだと僕は思う







にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/156-aa24eeed



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。