君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


君の中にあるプライドは愛とどちらが大きいのか
クリスチャン、ノンクリスチャンに限らずプライドっていうのは厄介な問題だ
プライドは自分を誇らしめる、とてもいいものだ
だけれども、そいつが度を過ぎると自分を変えることが出来なくなる
そして、クリスチャンってやつはそのようになることが多々あるのさ

なぜなら、クリスチャンのプライドっていうのは聖書
そして、聖書は完全なもので全く誤りの無いものらしいから
つまるところ、自分を否定することは聖書を否定すること
そんなことは出来やしない
だから、自分を否定できない

なあ、僕は思うんだよ
自分を否定することも一つの才能だと思うんだ
自分は駄目な奴だと、するんじゃない
自分を冷静に客観的に見て、否定することはとても意義があることだと思うんだよ

それなのに、聖書に照らし合わせて全肯定する
まあ、それが必要な時は多々あるけれども全てがそういうわけではないと思うんだ
そこから先の領域は宗教家か心理士の分野だから、おいそれとは口には出せないけれども

だからこそ、クリスチャンって奴は意固地になりがちだ
そういう輩も好きだけどね
だけど、たまには聖書を疑ってみてくれるとありがたい
というよりも、自分の中のプライドが何によっているのかを知りたいよ
僕の場合は、自己顕示欲もかなりの割合を占めている
それだけではないけどね

自分の罪を曝け出すってことは、自分の心を曝け出すってこと
それは、おいそれとは出来ないし
理解されないこともある
ジャハルの窓の理解が必要だね

だけどもさ、その辺はうまく按配をとっていきたいよ
僕は、君のことを理解したいしね
そして、理解して欲しいよ






にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
私はクリスチャンですが自分のことを全て肯定できません。むしろ全否定したい。存在も全て否定したくなります。
だけど神さまがこんな人間でもよしとしてくれてるので安心して生活してます。
だめな所は神さまが変えてくださるって信じてるし、それを日々経験してます。

>>自分を否定することは聖書を否定すること

聖書を否定することは今は信じているのでできません。というか否定出来るところがありません。
だけど私も最初は全て疑ってかかってましたよ。
救いなんてあるわけないと思ってました。
「神」とか「仏」という存在は全否定でした。
でも確かに救い主はいました。
【2008/11/18 00:43】 URL | ユイ #Mom3fmKk [ 編集]

>ユイさん
僕には否定できるところがたくさんあります。
だけど、神様は信じているんですよ。
逆なのかもしれませんね。
【2008/11/26 01:30】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

私はクリスチャンじゃありませんが、ちょっと前から教会に通っています。前は神様なんて信じていなかったし、むしろクリスチャンを否定しているかんじでした。でも、今は神様の存在を感じている気がします。でもすごくあいまいなんです。存在を感じているからって、聖書がすべてだ、とか言われるとなんか納得できません。クリスチャンってなんなんでしょうか。神様は私達を愛してくださっていると感じるし、私も神様を愛したいと思います。そういう気持ちがあるだけではダメなのでしょうか。
【2008/12/03 23:01】 URL | のん #- [ 編集]

>のんさん
こんにちは。
神様の存在を信じているから、聖書を信じているというのは正直早計だと僕も思います。
僕は自身をクリスチャンと言っていますが、聖書の全てを信じているわけではありまえん。
聖書を全て真実と信じなければならないのは、クリスチャンと言うよりは聖書教だと思いますよ。
【2008/12/08 00:48】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/153-c67dcef2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。