君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


感動したり、愛に溢れなきゃ神様って知ることが出来ないのかい?
クリスチャンがクリスチャンになる動機
心が愛で溢れたから
感動に身が震えたから
そういった理由でなる、そういった理由でなったと言う人が多い

誤解しないで欲しいのは、それはとても素晴らしいということ
僕は、それを否定する気はさらさらない
まるでない
僕の問題提起は、それだけが神様を知る方法なのかということだ

僕も一度は感動に震えて、それで神様を信じていたときがある
でも、それは一度崩れた
そして、次は自分の理性で信じるようになった

だから、キリスト教に対して斜に構えているし
おかしいと思うところはおかしいと言う
だけど、それはそんなに変なことだろうか?

神様が与えたもうた心によって信じるのが良いのなら
神様が与えたもうた理性によって、信じてもいいのじゃないか?
ならば、理性を否定すること
それを形作る知識を否定など出来ないはずだ

そうすると、歴史学や量子論や哲学、そういったものからもキリスト教を見ていける
それを否定するから、おかしな方向に行くんだと思うんだ

僕が否定するのは、キリスト教じゃない
キリスト教を画一的な方向に定めることを否定している
だって、おかしいじゃないか


※クリスチャンがイデオロギーに左右されず話し合える場をネット上で作りたいと思っています。
賛同、協力してくださる方はメールをください
hitoemabuta56@yahoo.co.jp



にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/147-92dd3d34

手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

なぜなら、アイプチやプチ整形を使わず、あなたを二重まぶたに変える「ある方法」をお伝えするからです。 まずは、その方法を実践した方たちの声をご覧下さい。・・・そんなに簡単な問題じゃないよ!」とあなたの声が聞こえてきそうですが、辛い一重の日々から目もとパッ?... クエスチヨン【2008/11/02 12:16】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。