君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


偽りでも楽しめる
今日は久しぶりに、バイトをした
バイトの内容は、あまり公な場では言えないもの
しかし、誓ってやましいことはありません
ただ契約上、言ってばれると困るものです

とにもかくにも、それはいわゆる「偽って楽しむ」お仕事
それをするには、偽りの笑顔と偽りの態度が必要になります
まあ、それでも楽しもうと思えば楽しめる
多分、相手は完全に騙されたと思う

その姿を見ていると、かわいそうになる
それと同時に本人が楽しければそれでいいかもな、とも思う
だけどね
ふと、クリスチャンの姿が思い浮かんだんだよ

正しいが間違っていようが楽しんでいる姿
いや、「正しい」のを前提に楽しんでいる姿
そこに、信念とか揺ぎ無いものを見たときに美しさは感じるんだ
だけれども、事情を知っているこっちはどういった気持ちになればいいんだい?

もし、偽りだとしたら
そういう疑念を抱いたら
どうやって、楽しめばいいんだい?
僕は、それをどういう気持ちで見ればいいんだい?
神様は僕等はをどういう風に見ているんだい?

美しさと同時に存在する哀しさ
僕は、分からないよ



にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
気になった点がある。書き方でも分かるが、貴方のブログを作った動機に、人の話を聞くという点が含まれていない事だ。

貴方は、探求者のように見せているが、実際は、自分の知性の枠の中を探求していると僕は感じる。

自分の知性を証明したいなら、"聖書の神"を否定したいなら、やれるところまでやればいい。"羊の皮"をかぶってやる事はない。

そうすれば、私みたいなお節介なクリスチャンに、こういうコメントを書かれることもなくなるわけだ。
【2008/10/28 11:59】 URL | 通りすがり #- [ 編集]

>通りすがりさん
僕の思いを書いていますからね。
羊の皮をかぶっているつもりはないんですよね。
そして、世界の探求をしたんですが自分の世界でしか考えられないってとこです。
どうしたら、いいんでしょうね。
自分に反吐が出るときがありますよ。
【2008/10/28 16:31】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

思いを書いてるのも分かる。板ばさみな状態で苦しそうなのもすごい伝わる。心と頭が一致していないんだろう。

貴方の最高の価値は何ですか?

心の幸せ?知性?模索し続ける事?優越感?

それとも、迷ってるのは、前に進んでみて、自分が間違えていたと分かるのが怖い?

キリストを信じて、実際には天国などなかったりするのが?
【2008/10/28 21:29】 URL | 通りすがり #- [ 編集]

2回発言したら、通りすがりじゃないと思うので、自分のブログをば。
【2008/10/28 21:43】 URL | Tria #- [ 編集]

>Tiraさん
僕にとって、最高に価値があることは自分自身が存在していること、その人生に意味があるということです。
やりたいことは、人の幸せのために生きたい、です。
僕は、前に進んで自分が間違えていたとむしろ知りたい。
何でもいいから、知りたいです。
そして、実際には天国などなかったらという質問ですね。
だとしたら、塵になるか、別の宗教の地獄でしょうね。
その中で、僕はキリスト教を「選び」、「信じた」だけです。
確たるものは、ありません、
ブログは難しそうだけど、面白そうなことを書いているので、今度じっくり見させていただきます。
【2008/10/28 23:17】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

旅行に行ってて、返事が遅れました。

もう少しまぶたさんの言っている事に、思いを巡らしてから、また返答しますね。取り急ぎ。
【2008/10/31 17:21】 URL | Tria #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/144-8ed4b6f8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。