君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金融危機と政治不信
思えば、ブログ村で今回の金融危機の話をあまり聞かない
日本の政治についても、クリスチャン村で話すような内容じゃないから仕方が無いのかな
だけれども、少し書きたいことがあるので書いてみる

今回の、金融危機の発端はアメリカのサブプライムローン
後は、韓国政府の二枚舌と欧米が日本の忠告を笑い飛ばしたせいか
貯金から投資の時代、グローバルの時代
そう言われていた
だけども、ウォール街に人達っていうのは僕等が想像もつかないぐらい頭が良いんだろ?
なのに、今回のことを予想できなかったのはやはり群集心理によるものなのかね

しかしながら、今回のことは仕方が無いんだろうね
本来、産業を支えるはずの株や証券
それ自体が、第一次産業になってしまったんじゃいつかは崩壊が来るのだということがよく分かった
リスク分散と、産業の活性化が目的の株や証券
だけども、そいつが金儲けの手段になってしまい頭の良い人材が流れ込む
これからの時代は、本来の第一次産業がより大切になってくるんだろうな
世界恐慌にはならないかもしれないけど、リスクはどこも同じ

そうだ、韓国関連の株を持っている人は11月になる前に処分した方がいいと思う
多分、紙くずになるか、もっと価値が下がる
ロッテ関連も、危ないような気がするよ
底値の今のうちに株を買っておけという声も聞こえる
だけども、個人的には規制が厳しくなって今みたいに簡単に売り買い出来なくなると思うんだ

そして、政治の話
この間テレビで「今の若者は政治の話をしない」と言っていた
冗談じゃない
僕等の仲間内では日に2回は政治の話をしている
それも、日本だけじゃなくて世界情勢の話だってしているよ

なんだって、政治に無関心みたいなミスリードを誘うんだろう
マスコミを見ていると、扇動しているんじゃないかと思うときがあるよ

与党も野党ももなんだかな、という感じだよ
原油価格も下がっているしね
金融危機だというのに、解散総選挙をしたら駄目なのは素人にだって分かるさ
国民的には、選挙活動をするよりも今は与党野党が一致団結して、危機を乗り越えて欲しい
逆を言えば、解散総選挙ばっかり言っている政治家は個人的に信用できない

多分、クリスチャンの若者達も選挙権持っている人たちは考えているは思うんだ
だけど、ネットで情報の交流が出来るのだから正直聞きたい
今は、伝道の話よりかはそっちの方に興味がある
どうでしょう、僕はこの世に毒されているのかな




にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
「政治と宗教の話はするな」

争いを避ける一つの知恵として、私の地方(保守的勢力強い)では若者も含め、職場でも余り語ろうとしないのが現状です。

私見では明治維新と同じくらいの改革がないと実質的には破産状態にある日本に未来はないでしょう。長い間、金と権力の集約システムを創りその上で甘い汁を吸ってきた者たちが誰であるか?一目瞭然です。

彼らはその手段(金、権力)で自然と命、人の誇りさえ搾取してきました。私の住むところでも、その闇の力に負けて先祖から受け継いだ自然や土地を手放そうとする者たちと泥水すすってでもそれを守ろうとする者たちとの熾烈な戦いがありました。今も係争中です。

こうしたことは他の分野でも多く生じてきました。彼らは愛国を唱えますが、その実は思いやりや人としての情に欠けています。

今の日本は金融危機よりも遥かに深刻で長期的な「魂の問題」が山積しているのです。

その金融危機にしても、本当にしがらみ無く思い切った手段(根本治療)が取れるのはどのような人たちでしょう。(既に米国主軸型市場原理は崩壊しているに等しいのでパラダイムシフトが必要)

どうぞ、若い人たちが選択を誤りませんように・・
【2008/10/24 21:10】 URL | 辻風 #yY6XORug [ 編集]

>辻風さん
確かに、争いの元にはなるでしょう。
しかし、だからと言って話さなければ何も変わらないと思います。
学生闘争などの話はもとより、資本主義と共産主義の違い。歴史的な側面。
それらを話し合い、何が良いのかを探そうとしなければ僕等若者は次世代に何も作れなくなってしまいます。

また、今回の騒動で日本はむしろ優位に立てると僕は思います。
【2008/10/26 00:10】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

一重まぶたさん、

>しかし、だからと言って話さなければ何も変わらないと思います

その通りです。私は現状に甘んじることが嫌いで、その点だけでも判って戴けたものと思います。

>今回の騒動で日本はむしろ優位に立てると僕は思います

問題はその根拠、その結果を買い取る方法でしょう。日本の強みは製造の品質の良さで世界競合でも勝てることです。

しかし今回の欧米以上の株の暴落は円をドル仕立てにしてきた結果、ドルが売られた必然での円高で輸出が大ダメージとなりました。

米国主軸の金融システム(虚構経済)の失墜に巻き込まれ、実質的価値より遥かに日本株が安く成り、実質経済にも悪影響となりました。

これまで指摘されて来た「何でも証券化するような虚構経済の危うさ」が現実になったのです。

何をどう変えると将来はどうなるのか?

精神的分野も含め、其々のビジョンを私たち自身が良く考え見極め選択する時が来たように思います。
【2008/10/26 13:14】 URL | 辻風 #yY6XORug [ 編集]

今回、日本は外資準備金を欧米に貸し出すことが出来れば(もちろんIMF経由で)世界経済的に発言力が増して、さらに現在が円高なので、平均に戻った時に多くなって戻ってくる。
そういうチャンスがあり、そういう政策を取ろうとしています。

【2008/10/26 23:44】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/143-08b131ba



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。