君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スキャットマン・ジョン
僕が最近、尊敬するようになった偉大な人
それが、スキャットマン・ジョン
以前、日本でもブームになったから知っている人多いと思う
プッチンプリンのCMの曲が一番覚えている人が多いと思う

彼を尊敬する理由
彼は、吃音症(どもり)を患っていた
その結果、内気な子供は卑屈な青年になり、音楽を用いてコミュニケーションをとるようなった
しかし、アルコールとドラッグに溺れた
そこから、開放されたとき遂に彼は遂に自分の吃音と向かい合った
その結果、吃音をスキャットとして、新しい音楽を生み出した

というのが、語られる偉大な部分だ
とても、素晴らしい
だけど、僕が尊敬しているのはそこだけじゃない
彼が、誰よりも真っ直ぐに、そう真っ直ぐに「人間愛」を歌うことに僕は尊敬を覚える
彼の歌詞にはそれこそ、愛が溢れている

理想の世界(Scatman's world)を語るときにの彼の言葉は、優しい
弱さを克服することが主題じゃない
彼にとっては、愛が主題だった

僕は、それに尊敬を覚える
過去を受け入れ、自分を受け入れ、それを乗り越える
それなのに、その経験よりも愛を歌う
その彼の根底に流れる精神こそが大切なのだと思う

僕に吃音症は無い
これといった障害も特に無い
アルコール中毒になったことも無い
ドラッグはやった事すらない
だけど、彼の精神は受け継いで生きたい
その精神は、何があったとか何かを乗り越えたとか、何をしたとかそういったものを超えたものだから
僕は、そう思うから

スキャットマン・ジョンのような思いを受け継ぎたい









にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
アップありがとうございます^^

懐かしさいっぱいで
踊りながら聴きましたよ。

主を真ん中にして
円になって
みんなで踊り狂いたいですね^^

【2008/10/20 21:12】 URL | LOVE #WfGs7ZzE [ 編集]

>LOVEさん
僕は、スキャットマンがこんなに凄い人だって最近知ったんですよ!
ええ、天国に行ったときはぜひとも。
行かなくても、存分にテンションは上げたくなりますけどね。
【2008/10/23 01:10】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/141-f4a3ca98



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。