君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神様が何を望んでいるのか分かるのかい、それは凄いね
クリスチャンは、神様の望みにそって歩いていくもの
聖書から、祈りからクリスチャンは神様の想いを知ると
うん、その信仰はとても良いよね
僕も、その信仰だ

だけど、それが確信になったときにおかしくなる
何度も言うけど確信なんざ毒にしかなりやしない

「私の道は、タレントは、神様がこう備えてくださっている」
ユースでもよく聞く言葉だけど、正直若造の僕等が、確信を持った言葉を言っても説得力が無い
しかも違ったら、違ったで神様が別の道を示してくださった、ハレルヤ!だろ?
おいおい、前の確信はどこへ行ったんだい?

「~が私の使命だ!」
いやいや、そんなものは存在しないんだよ
なぜなら神様は偶然性という要素をこの世界に作ってしまっているし
君が何をしたいか思うかは自由だけど、それが保障されているなんて思ってしまったら間違いだ

それを保障するのは君の信念さ
神様じゃない
そろそろ、自分たちが何を言っているか記録する時が来たと思うんだ
無責任にハレルヤと叫びすぎだよ






にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/139-d99ae78f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。