君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分はどこまでいってもエゴイスト
僕等はどこまでいってもエゴイスト
僕は、そう思う
神様を信じる理由
それがなんであれ、僕という存在がいなきゃ信じることは無い

神様が何かをしてくれるから
神様が何かをしてくれたから
どれも、僕という存在が無くてはならない
もし、神様の恵みが何もない状況で
君は神様を信じるかい?

違うのならば、僕等はエゴイストだ
そして、信じるということ
それは、物事を自分の思っているように自分の中で決めること

自分の中では正しい
だけど、他には正しくない
世界とはそんなものだ
科学でさえ、全ての証明は不可能
だから、科学すら信仰だ
宗教なんて、もっと信仰だ

だから、共通の認識が無ければ他の人なんて価値が無い
その共通の認識が信仰なのが、クリスチャン
だけど、悲しいことにその共通の認識を持たないものにはクリスチャンといえど厳しい
簡単に価値が無いと断ずる

僕は、あえて言おう
そんなものはクリスチャンじゃ無い
愛の反対は無関心だとマザーテレサは言った
人の何か一つでも価値が無いと判断すれば、またそれも愛ではない
しかも、それを自分のエゴイズムだとも気がつかずにそうするのは、もはや傲慢としか言えない
僕は、そう思うよ

僕等は、個々人だ
だから、エゴイストだ
それなのに神様を信じているから、ハレルヤと叫ばれても
僕は、何も言えなくなってしまうよ




にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/137-0ee4261c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。