君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やあやあ、変革の時の鐘をならせ
僕は、キリスト教が入っている大学に通っている
普通の大学だけど、キリスト教系の授業が入っている
だから、昨今のキリスト教系の事情が分かる

まず、福音書のイエス様の言葉は、弟子達が後から追加したものがあるってのは間違いないってことだ
それだけど、熱心な福音派は反発を覚えるだろうね
聖書は全て正しくなきゃ、自分達の信仰が崩れてしまうから
だけど、よく考えておくれ
「聖書の全てを信じる信仰」から「聖書の全てを信じなきゃいけない信仰」になったのはいつからだい?

定説だからかい?
だけど、カトリックは?
プロテスタントのルターだって、ヨハネ福音書を否定したり
死海文書に、イエス様の記述が無かったり
色々変革の時が来ているんだよ
それは、間違いないんだ

君のアイデンティティを崩したくなんか無いよ
君を傷つけたくなんて無い
だけど、現実なんだ
君の現実とは違うのかもしれないけど、社会的な現実なんだ

それを受け入れないコミュニティで一緒になって
社会的な現実を、拒否していくと
待っているのは馴れ合いさ
否定を許さない世界

そいつは、おかしいんだよやっぱり
変革の鐘ってのは鳴っているんだ
考えてみてくれよ、なんで聖書の神学の議論が色々あるのか
人間的な都合だけだと思うのかい?
知識を蓄えておくれ
分かり合いたいんだよ
プライドを捨てておくれ
自分の信仰を疑っておくれ

そうした先に待っているのは、確かに辛い道さ
今の信仰よりも辛い道さ
だって、神様が良く見えなくなって、自分の信仰が信仰だけだってなっちまうのだもの
だけど、そうしないと世界が救われないんだ
世界が救われないんだ
キリスト教以外を否定しても世界は救われないんだ

そのために、命を魂を投げ出しておくれと僕は言う
それも、傲慢に
ああ、悲しい
なんだって、はぐれるんだろう
なんだって、はぐれるんだろう
なんだって、君と分かり合いたいのに君を否定しなきゃいけないんだろう






にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
一重まぶたさんは大学生なんですね~
キリスト教系の授業があるっていいですね
他の宗教や思想についても触れる機会が、その授業ではあるのですか?
もし そうなら更に羨ましいなぁ。。。

一つに絞らなくても、一つにまとまれたら最高ですよね~きっと。。。
【2008/10/15 07:40】 URL | みみ #- [ 編集]

>みみさん
イスラムの文化や、東洋宗教学などもありますよ。
キリスト教系だけではなく、いろいろな思想の講義があります。
ひとつに絞るのではなく、ひとつにまとめる。
よい言葉ですね。
その道を探して生きたいと思います。
【2008/10/15 16:49】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

>プロテスタントのルターだって、ヨハネ福音書を否定したり
とても興味深い内容でしたので、私なりに調べてみました。
「もしある暴君があって、聖書をことごとく壊滅することに成功したとしても、ロマ書とヨハネ伝とが一冊残存するならば、キリスト教は決して消滅しないだろう」と改革者マルティン・ルターが言ったと伝えられている」と「イエス伝研究」塚本虎二著、聖書知識社、pp.291にあり、またマルチン・ルター著(「キリスト者の自由、聖書への序言」岩波文庫66頁) には「要するに、聖ヨハネの福音書と彼の第一の手紙、聖パウロの手紙、なかんずくローマ人、ガラテヤ人、エペソ人への手紙及び聖ペテロの第一の手紙、これらの書は、たといあなた方がかってその外の書物や教えを見もせず聞きもしなかったとしても、あなたにキリストを示し、あなたにとって知る必要のあるしかも祝福をもたらすに足る全てを教えるのである。」ともあるように否定はしていないようですが?

>死海文書に、イエス様の記述が無かったり
それはそうだと思います。
和田 幹男氏の死海文書入門講座Ⅳによれば、「死海文書の中に新約聖書の写本断片もあるのではないかと提案されたことがあるが、その根拠とされる7Q5はあまりにも小さな断片で、マルコ福音書の断片と見なすには耐えられるものではない。それゆえ、この提案は今日だれもまじめに取り上げない。死海文書の中に新約聖書のギリシア語本文はなかったものとして、今後、論を進める。」とあるように、イエス様の記述どころか新約聖書全てが無いのです。
AFPBBNEWS 2008年07月22日付けによると「4世紀前半に作成された「シナイ写本」は、「バチカン写本」と並び、ギリシャ語で書かれた世界最古の聖書。シナイ写本は、最も正確な新約聖書を記録しているといわれている。」とあります。
>色々変革の時が来ているんだよ>それは、間違いないんだ
と書かれても以前よりあった話であり、特に変革があるようには感じられませんので…なんだかねぇと言う感じです。

【2008/10/15 23:43】 URL | かあちゃん #- [ 編集]

>かあちゃんさん
ルターはその言葉の以前に、ヨハネ書を否定する言葉を残しています。
最終的には認めたようですね。
また、死海写本には確かに新約聖書はありません、
しかし、イエス・キリストの記述は載っているそうですよ。
それも、「偽の教師」として。
まあ、死海写本の全文が公開されるようなので、それまで待つのみですね。
昔からあった話ですが、認知されリベラル派が出来たのは歴史的に最近でしょう?
【2008/10/16 20:59】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

>ルターはその言葉の以前に、ヨハネ書を否定する言葉を残しています。
>イエス・キリストの記述は載っているそうでよ。 それも、「偽の教師」として。
一重まぶたさん、よろしかったらルターがどのような形でどんな言葉を残したのか、イエスキリストの「偽の教師」としての記述とはどういうものなのか、またどのような方がどんな形でそう証言されているのかを教えていたたげけませんか。

【2008/10/16 22:05】 URL | かあちゃん #- [ 編集]

>かあちゃんさん
ルターについては、詳しく調べておきますね。
確か、文献で読んだ記憶があるのですが、その文献を探しておきます。
死海文書には噂レベルです。
ですので、全文公開の日を待ちましょう。
【2008/10/17 13:42】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

一重まぶたさん、ルターについての返答をお待ちしております。
イエスキリストの「偽の教師」としての記述とはゴシップレベルのものでしたか。
そちらの方も明らかにされる日を待ち望みます。
【2008/10/17 20:00】 URL | かあちゃん #- [ 編集]

>かあちゃんさん
そうですね、ちょっと待っててください
ブログでアップしますので
ゴシップレベルかどうかは、僕の情報収集能力の問題ですが、話題にはなっていますよ。
全文公開は2010年ぐらいだったと思います。
【2008/10/17 21:13】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

はじめまして^^
通りすがりにお邪魔させて頂きました^^ 応援ポチッ!!
宜しければ私のところにも遊びに来てくださいね♪
【2008/10/18 20:41】 URL | @音三昧 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/136-e2211de0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。