君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ねえ、聖書以外の価値観って駄目なのかな
世の中には色々な価値観があるのは当たり前の話だ
その中には、僕等が辟易するものもある
クリスチャンとしては、到底受け入れられないものも

例えば、ドラッグなんかは特に聖書には記述が書いていない
だけど、一般的には駄目だと言われている
でも、例えばオランダではマリファナは合法だし
アフリカの部族では、宗教的な儀式にサイケデリックを求めてドラッグを使う
むしろ、数々のドラッグより砂糖や塩の方が人間の死亡に関わっている

性的な趣味もそうだ
例えば、性同一症やゲイやレズビアンに限らず
SMを使い満足感を得ている人
SMっていうのは、肉体よりもむしろ精神的なものだと思う
だから、それで繋がっている恋人達の気持ちは理解できる、共感は出来ないけれども

音楽なんかもそうだろう
ロックやパンクは一昔前までは退廃的と捉えられてきた
だけど、最近ではクリスチャンロックなんていうものもよく聞く
でも、神様という言葉を入れない歌は価値が無いのかな
そんなはずは無いよね
音楽は音楽であることだけで価値があるはずだもの

そして、僕は煙草も吸うし酒も飲む
というより大好きです
べろべろになるまで飲まなければ大丈夫だと聞くが
僕はべろべろになるまで、飲むことがある
それを許してくれる仲間と一緒にべろべろになる
それ以外の場では、むしろ面倒をよく見る
煙草も吸う
煙草でも吸わなきゃやってられない時があるから
僕が本当に絶望した時、神様に助けを祈っても何もなかったが
煙草を吸ったら少し落ち着いた

聖書に当てはめようとしても、全部載っていない
だから、神様の基準で考えろとよく聞く
だけど、何が喜ばれるのか分からないよ
神様のために死ぬのはOK
でも、その他の理由以外で自分を苦しめるのは駄目
そういうことかな
なんだか、僕等の意思が無視されている気がしてならない

聖書以外の価値観をろくに知りもせずに自分の生理的嫌悪感で裁いていることがあると思う
昔は、僕はSMなんて理解できなかった
ドラッグもただ快楽だけのものと思っていた
音楽も神を賛美する以外のものは価値が無いと思っていた
だけど、最近おぼろげだけで世の中の色々素晴らしい側面に気づいてきたんだ

それを否定して、神様をと言っても始まらない
その側面を見て、神様を賛美して
そして、受け入れて
その人を「完璧」な目でなんて見ないで
世界を理解しよう

そう思った





にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン



スポンサーサイト


この記事に対するコメント
とてもよくわかりますよ。
【2008/10/10 03:30】 URL | まどか #- [ 編集]

そうですね☆
私も考えすぎてしまいドツボにはまりますが・・・

何事も過ぎては毒ですね。。。

私も自分のものさしで人を量ることは止めたいところです。。。
【2008/10/10 06:56】 URL | みみ #- [ 編集]

>まどかさん
短いのに、とても響く言葉ですね。
ありがとうございます。

>みみあん
僕も僕のものさしで人をはかっています。
だけど、それすら越えた何かがあると、思っているんですよ。
【2008/10/10 22:37】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/134-3971f817



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。