君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パラドックスとは戦えない
信仰と、知識、そして愛
僕の思想信念に必要なものが、この三つだ
だけども、その中の知識
これは、本当に必要なのだろうか

知識が無くても、信仰があれば天国には行く
そのことになんの不満がある?
身勝手に生きて、その罪の結果地獄に行くところを、あなたは信仰によって救われる
それだけでも、大きな恵なのに僕はまだ何かを求めるというのか?

ええ、その通りです
僕はそれ以上に何かが欲しいのです

自分が好き、他人が好き
自分が嫌い、他人が嫌い
自分のために何かしたい、他人のために何かしたい
自分なんてどうでもいい、他人なんてどうでもいい

そういった気持ちが矛盾しながら、僕の中に確実にあるんだよ
パラドックスとは戦えないパラノイア
語感がいいよね

だから、もっと知識が欲しくなる
今以上に、何かをしたい、何かを見たい、何かを聞きたく、何かを捨てたい
そうやって、知識を得てくと信仰の大切さがとても分かる
それと同時に、信仰のはかなさも分かるんだ
だから、根源的なもの
愛が欲しくなる

そして、分かりたいと同時に分かりたくない
愛の正体を知るのがとても怖い
だから、いつまでも分からないものにしておきたいのに答えを探す

そういった感情を持つのは蛇足なのかな
知識よりも信仰のほうが大切なのかな?
だけど、ジンバブエのハイパーインフレは知識不足によるものだよ
そして、それを救うには知識が必要になってくる
もちろん、大切なものは愛だと思うよ
だけど、飢えた子供がいた時に魚を与えても釣りの仕方を教えてやらなきゃ結局飢えて死ぬんだ

僕は、出来ることなら世界平和が見たいよ
でも、世の中の人を全てクリスチャンにして世界平和になる道はどうしても見えないんだ
それをやるとしたら、戦争しか見えてこない
だから、もっと何かが見たいんだ







にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/129-c19e08bb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。