君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近づいたり、離れたり 分かったり、分からなかったり
昨日、昔働いていたバイトの人達と飲みに行った
そこで、久しぶりに会った友達と色々なことを話した
自分の中にある、大切なもの
心の根源的なもの
そいつをどうやって、伝えるか
僕等は、それを伝え合うのにとても時間をかかった

僕は、足し算で答えを求めていく
心に壁をこれでもかと、作っていってそこを通過するものを本物と認める
彼女は、引き算で求めていく
心にある壁をどんどん、取り払って本物を見つけていく

どっちがいいとかじゃない
どっちも、心の根源的なもの
人間にとって一番大切なものを、見つけたいと思っていた
こんなことを飲み会の場で話せる友達は、正直ありがたいよ

人は理由を付けたがる
~だから、と
だけど、理由を出してもその理由、そしてその意味
それは無限に続いていく
環状線になっているのかもしれない
終りが無い

だから、自分の感覚を信じていい
それが伝わるとは限らない
自分ひとりの妄想だと、笑われても何も言えない
その感覚の理由など分からないのだから

だけど、伝わる人には伝わる
出来ることなら、社会的に伝えたい
だけども、今の段階だと伝えることが出来る人に伝えることしか出来ない

信仰もそうだろう?
君がなんだって、信じているか
救われるから
信じないと地獄に落ちるから
神様が愛してくれるから
その方が幸せだから
確かにそれもあるだろうさ

だけど、心の深いところにある何か分からないもの
その感覚が君にもあるだろう?
僕は、それを「愛」と呼びたいのさ

それが伝わった時
嬉しいとか幸せとか、そういう言葉だけじゃ答えきれない感覚があるよね
それを大切にしたい
僕は、それこそが何よりも大切だと思いたい

君が生きている
そして、分かり合える
それは、とても良いことだよね





にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
「心の深いところにある何か分からないもの」
めっちゃありますね・・・

それを伝えれた事も伝わった事もないけど、自分が何かわかってないから、どうにもならないんです。

一重まぶたさんのように愛であればいいなぁっと思いたいです☆
お友達のように引き算できる人間になりたいですね~☆

生きている素晴らしさに気づかない振りをしてるんでしょうか私は・・・とても生きることが苦しいです。
子孫を残す事も苦しいです。

私にも愛があればいいのになぁ・・・
【2008/09/27 08:30】 URL | みみ #- [ 編集]

>みみさん
愛であればいいですよね。
自分でもよく愛なんてないのか。全て心理学で説明できる。
そう、思うことがあります。
僕は、ただ人間を信じたいから愛があると思いたいだけなんですよ。
だから、みみさんの中にも愛があると信じています。
【2008/09/28 23:35】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/127-66f41012



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。