君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


聖書はマニュアルじゃない
よく僕は聖書を批判しているように見えると思う
だけど、僕は聖書をそこまで批判したいわけじゃない
そもそも、聖書をマニュアルにするのが嫌いなだけだ

聖書にはあれこうしろ、やれこうしろと色々書いてある
だけど、それを全て実行しようとするとそれこそアーミッシュの生活にならなくちゃいけない
そういう意味ではアーミッシュの方々は凄いと思う
だけど、実際は色々な取捨選択をする

こうすれば幸せに生きることが出来ますよ
でも、この聖句は昔の律法だからイエス様は排されました
あ、でもこの聖句は守った方がいいですね、神学的にも合ってます
旧約聖書の中の律法は大体排してもいいけど、いいものはやっぱりいいです
新約のこの部分は、守りましょう
女は教会で喋るなって?時代が違うでしょう?
こんな感じでね

聖書はマニュアルじゃない
一番大事なのは、その中に現れている神様の想いを知ることだ
だけど、実際のところ単なるマニュアル的な側面を神様の想いとしているんじゃないのかな
僕は、そう思うよ

考えるのが一番大切だと思うんだよ
責任は結局のところ自分でとらなきゃいけない
だけど、自分を捨てて神様に仕えろって書いてある
でも、それは考えるなってことじゃない
自分の欲望に囚われないで、神様の想いが何なのかを考えて動けってことじゃないか?
でも、こういう意見は「聖書に書いてない」と理由で簡単に却下可能だよ

愛が無いから神様ください
何で、愛が無いって言えるんだい?
そもそも君は人に善行をする時に全部自分の欲望だけかい?
ああ、もしそう言うのならどんな欲望か教えておくれ
一側面しか見えてないんじゃないかい?
そもそも君は自分自身の事をそこまで完璧に知っているのかい?
もし、そうなら驚きだ、羨ましい
ブラックボックスが何一つ無いのなら、むしろそこに神様はいらないだろう?

自分で考えることがそんなに悪徳かい?
というより、聖書に書いてあるから正しいって言っているようじゃ考えている奴は納得できないぜ
僕自身その一人だ
現に信仰を持って、幸せになっているじゃないかと反論するかもしれない
だけど、僕は信仰で辛くなってクリスチャンを辞めた人も知っているぜ
だったら、神様だけに頼れって言うかもしれない
人は一人じゃ生きてけないんだよ
どうあがいても相互作用の中で生きているんだ

マニュアルじゃないんだよ
だから、考えが色々あるかもしれない
だけど、きっと根源的なところは変わらないだろう?
だから、分かり合いたいと言っているのに
それなのに、マニュアルを突きつけられてそれ以外を淘汰されても
そんな世界には、僕は幸せがあるとは思えないんだよ





にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
学生の時に聖書を貸しながら布教なさってる学生さんがいました。

私は聖書をお借りしましたが、まるで辞書のようで・・・細かい字で・・・活字をおえない私は読むことができないままお返ししてしまいました。

聖書には、とゆうか神は結婚する事、子を持つことの意味をどう説いておられるのでしょうか・・・?
【2008/09/22 11:17】 URL | みみ #- [ 編集]

聖書はマニュアルじゃないんですよね
なんだかその言葉を聞いて安心しました

自分がいま考え続けてることは無駄じゃないんだって。

クリスチャンになるということは、決して、自分の考えをすべて捨てて、聖書の通り生きるということではないんですよね?
【2008/09/22 23:10】 URL | いづみ #- [ 編集]

>みみさん
聖書はよっぽど気合を入れないと僕も読むのが難しいです。
聖書において、結婚、出産は素晴らしいことであると書いてあります。
そもそもに、最初の神様の命令が「産めよ、増えよ、地に満ちよ」でした。
それと、同時にそういう定めについていない人のことにも新約聖書で言及されており、同様に神様に祝福されたものだとしています。

>いづみさん
僕自身はそう思っています。
ただ、自分の考えを全て捨てて、聖書の通りに生きることがクリスチャンであると言う人はかなりの数でいます。
僕は、それは違うと思うんですけどね。
【2008/09/23 20:51】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

「違う」、「それだけではない」と言ってくださる方がいるだけで、救われる気持ちになるのは、私だけなんでしょうかね。

求道者である私にとっては、私のなりたいクリスチャン像が、現在日本にいる「多数派」のクリスチャンの方々ではない。ということが、最近のつまづきとなっています。
【2008/09/23 23:43】 URL | いづみ #- [ 編集]

いづみさま、はじめまして。
「多数派」という言葉に反応して出てきてしまいました。
私は、自称「少数派」を名乗る者です(笑)
でも、自ら望んで、神様にも愛されて、あえて少数派でいる道を、
豊かな祝福に堅く守られながら、歩ませていただいております。
いづみさまのなりたいクリスチャン像がどのようなものか、
この場だけでは私にはわかりようがありませんけれども、
いづみさまの追い求める道が、つながり続いていきますよう、
この場をお借りして、応援させていただきますね。
【2008/09/24 01:36】 URL | Mie #mQop/nM. [ 編集]

どんな人生を歩もうが、神様に祝福されるとゆうことですね・・・
産みたくないことを産みたいと言い聞かせ、そう思ってると思い込んでいく・・・これは狂気かしら・・・???

殺人の後には、どんな祝福が待ってるんでしょう・・・
【2008/09/25 07:48】 URL | みみ #- [ 編集]

みみさま。
みみさまのお言葉にもどうしても反応してしまい、
またもや人様の場所でおせっかいを言ってしまうことをお許しください。
私は、私なりの「殺人」の経験があります。
でも、今年、おかげさまでそれらも全て自分なりに受け止め、自分なりに
安らかに受け入れて、今の自分があります。
みみさまのブログでコンタクトをとる術がわからなかったので、
こちらでメッセージを書かせていただきました。
みみさまのお苦しみに、なにか直接手助けができるとまではうぬぼれるつもりはありません。
でも、もしかしたら、少しはお話できるものを、今の私は持てているかもしれません・・・
もしも万が一、みみさまのお気持ちがつらくなく無理なく向かれるようでしたら・・・
いつでもメールなど、お寄せいただければと思います。
【2008/09/25 13:35】 URL | Mie #mQop/nM. [ 編集]

>いづみさん
僕もそう言われて救われた人間の一人です。
それいいと思いますよ。

>みみさん
殺人の後の祝福は僕には分かりません。
だけど、最終的に待っているのは天国だと思います。
こう考える時点で僕も狂気を持っているのでしょう。

>Mieさん
色々な人とのかかわりの中で生み出される意見は素晴らしいですよね。
【2008/09/25 23:37】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

ありがとうございます。私はコメントからのメリットよりデメリットの恐さに耐え切れず、コメントは拒否しております。

このような私にお声をかけていただきありがとうございます。
自分で変わるしかないと私も感じています。
時間がまだまだ、かかるでしょうが何とか自分を見つけ出したいと思っています。応援ありがとうございます。


一重まぶたさん
ありがとうございます。天国に行きたいわけじゃないけど、やっぱり地獄よりはいいし行きたいって思ってるから、こんなに悩むんでしょうね・・・

もっと鍛錬しないと私!☆
【2008/09/26 09:57】 URL | みみ #- [ 編集]

みみさん

> コメントからのメリットよりデメリットの恐さに耐え切れず、コメントは拒否しております。

私も、ほとんどそれと似た理由で、ブログ更新ごと休ませてもらっています(笑)
そして、この世がすでに地獄だと思っているところからやってきました。
本当にみみさん以上に、どうしようもないくらい、へたれな私です(苦笑)

> 自分で変わるしかないと私も感じています。
> 時間がまだまだ、かかるでしょうが何とか自分を見つけ出したいと思っています。

力強いお言葉で、安心いたしました。
またご縁がありましたら、またこの場ででも、お話させてください。
一重まぶたさんへも、ありがとうございました☆
【2008/09/26 12:02】 URL | Mie #mQop/nM. [ 編集]

>みみさん
コメントは、確かにメリット、デメリットがありますよね。
みみさんのコメントは僕にとってのメリットですよ。

>Mieさん
実は、ブログの更新も見てみたいなとも思っています。
もし、もう一度書けるときがきたら、僕はいの一番に見にいますよ。
【2008/09/27 03:01】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

どうもありがとう。
ちょうど最近、ようやく少し何かが戻ってきた感じ。
あんまり面白いものでもないけれど、今日、一つ、書けました。
本当に、おかげさまで、ですね。感謝です。
【2008/09/27 12:03】 URL | Mie #mQop/nM. [ 編集]

>Mie
見させていただきました。
あちらの方に、コメントを残しますね。
【2008/09/28 23:36】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/124-3dd55954



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。