君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


漢字バトン
メール友達の方から漢字バトンとやらを頂きました
面白そうだからやってみます

1:好きな漢字
【漢】 ・・・ 「おとこ」と読んでください。この漢字が表すような「おとこ」になりたいと思いますよね。

【信】 ・・・これは、信仰に限らず信じるってことはやっぱり大切なことだな、って思います。好きな漫画のセリフに「信なくしてビジネスが成立する国なぞ太陽系に無い!」ってのがあります。人と人とを結ぶものですよね、信って。

【尊】 ・・・人を尊ぶ、神様を尊ぶ。この意思なくしては信頼関係なんて作れませんよね。嘲るところから、人は駄目になっていくと思うんですよ。


2:前の人が答えた漢字に対して自分の持つイメージは?

【毅】 ・・・というのにとてもいいなと思いました。意志が強くてくじけない、また、決断力がある。意志が強く、物事に動じないさま。意志・信念を断固貫くさま。これは、かっこいいですよね。こうありたいものです。

3:大切にしたい漢字
【愛】 ・・・これは一番大事なものですよね。思うんですが、LOVEと愛だとニュアンス微妙に違って、アガペーと表すのもなんか違う感じですよね。きっと、根源的な想いは一緒だと思うんですが、文字にしたとたん雰囲気が変わってしまう。そのものの持つ文字の表面ではなく、その中にある感情を知りたいものです。


【独】 ・・・独立、孤独、といった感じで一人でいることを指すと思います。やっぱり、一人でいることというのは大切だと思います。一人でいること、自分と自分を向き合わせなきゃ人と向き合うことも出来ないですよね、僕は。

【歩】・・・歩きたいから、大切にしたい言葉ですね。僕は止まってしまうと濁る人間なので。後、走るのはそんなに好きじゃないですね。


4:漢字の事をどう思う?
便利だし、力がありますよね。それに、意味を複数持っているのがたまらない。一つの語句に色々な意味。それこそ、正に本質を突いているような感じですよね。


5:最後に貴方が好きな四字熟語を三つ
【呉越同舟】…敵同士が一緒にいるさま。なんかいいですよね。利害関係でも、そういう状況にあるのはいい。結局のところ今の世界の状況って呉越同舟ですしね。

「合縁奇縁」…要は、縁ですよね。不思議なつながりですよ、縁ってものは。人智を超えてはいますが、簡単に神様の示しと言うにももったいない感覚ですよね。運命とはまた違った、縁という言葉が好きですね。

あと、四字熟語じゃないんですが
「諧謔味」…英語に表すとユーモアになるんですが、絶対違いますよね。諧謔味は諧謔味ですよ。もう、音の力が凄い強いですよね。たまらない。しかも、ユーモアなら軽い感じがあるのに、漢字で諧謔味というと、ものすごい深い印象を受ける。大好きですね、この言葉。





にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
「意味を複数持っているのがたまらない。一つの語句に色々な意味。
それこそ、正に本質を突いているような感じですよね。」

同感ですね。
その一つからいろんなことを豊かに想像して膨らませていくのって楽しいです。

ちなみに、私が一重まぶたさんをイメージする漢字は「勇」ですね。
どんな色にも染まらないけれど、見る角度で無数の色に見える綺麗な「黒」とか
するどい「牙」とかもいろいろ思ったんですが、「勇」が
ピッタリかなぁって。
「漢おとこ」を選んでいることもあるし、同じく男という漢字が
含まれた「勇」がしっくりきました。

イメージが膨らむ面白い記事を、ありがとうございました。
【2008/09/20 15:24】 URL | Mie #mQop/nM. [ 編集]

>Mieさん
「勇」はなんだか恥ずかしいですね。
そんな立派な漢字を頂いていいものなのかと、思います。笑
こちらこそ、ありがとうございます。
【2008/09/20 23:15】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/23 01:56】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/122-262d9338



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。