君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どこで何を分けるか
クリスチャンに限らずこの世の中は色んな線引きを引きたがる
良い悪いに始まり、かっこいいかっこ悪いだとかそんなものまで
クリスチャンは信仰で分けたがる
そんなことは無いのかなとも思いたいけど、色々なブログを見ているとやっぱそうなのかなと思う
結婚相手はクリスチャンが良い、とかその最たる例だと思うんだ
結婚てのは、愛の領域だと思うんだけどね
信仰のあるなしで愛が変わるのなら、それを愛って言えるのかい?
いや、まあ言うんだろうけどさ

分けるっていうのは、線を点にすることだと思うんだよ
線を分けると点になる
だけど、点をいくら並べても線にはなりやしない
それなのに、せっかくある線を切り取ってなんだかわけ分からないことにしている

思うんだけど、信仰で救われるって考えはそれなりに「あり」だと思うんだ
信じることで救われるっていうのもこの際、良しとしよう
だけど、信じた人間が立派だって言うのはさすがにない
それだけは、さすがにない
個人差だよ、そんなものは

クリスチャンにも駄目な人間はいる
いくらでもいる
僕だって、自分を立派な人間だとはとてもじゃないが言えないね
クリスチャンホームで生まれたけど全然だよ

人間ってそういうものさ
神様、聖霊様の力によって変えられるとは言うけどさ
別段変わって見えはしないぜ
むしろ、ノンクリスチャンで働いているやつを見たときの方が、ハレルヤと叫んでる人より立派に見えることなんざざらだよ
おかしいだろ
イエス様は何て言った?
神様は誰であろうと太陽の光を注いでるよね

だけど、パウロの言葉を全部鵜呑みにしてさ
しかも、新約聖書の中のパウロの言葉は実際は何個か偽パウロ書簡なんだぜ?
歴史的背景もすっとばすし

分けるってことが、西洋文明なんだよ
境界線を無くすのが、東洋思想
仏教の最終目標なんて宇宙と一体になることだ
とても素敵だと思うよ

僕は日本人でアミニズムの土地で生まれ育った
それなのに、西洋文明の境界線を出されても肌に合わない
だって、キリスト教徒達の戦争や、植民地化の虐殺を見ているとどうしてもその思想が正しいとは思えないんだよ
本当のキリスト教会じゃないと言うかもしれないが
将来今のキリスト教会と多数派が入れ替われば、結局のところ今の僕等も正しく無いと言われるんだよ
本物だっていくら思っていても、世論なんざそんなものだ

なのに、確信を持って境界線を分ける
それは間違っている
僕等は信仰によって良い人になるわけじゃない
ただ、恵によって何か良いものがあるんだろう?
だったら、クリスチャンだけにその恵は与えられるのかい
それは世の中のクリスチャン以外の人間の善行を全て偽善と断しているだけなんだぜ
失礼かつ無礼

そんなのは嫌なんだよ
そろそろ東洋思想も勉強しなおそうよ
せっかく、日本人なんだから







にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
こんばんは

先日はブログにコメントを
ありがとうございます。

いつも頑張っていらっしゃいますね。
日本人の心・・・大切にしてほしいですね。
ではでは
【2008/09/18 23:36】 URL | 黒にゃん #WfGs7ZzE [ 編集]

>黒にゃんさん
コメントありがとうございます。
ブログでの他の福音書の話はとても勉強になっています。
【2008/09/19 23:49】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

匿名のコメントでごめんなさい。。。

世論に完璧なもんなんてないて思ってます。
クリスチャンに完璧な人なんていないです。
クリスチャンだから安心なんて無いです。
ただ、勘違いしやすいだけです。
勘違いした事あります。
神様は完璧だけど、クリスチャンは神様じゃないですから。牧師も完璧じゃないです。
ただ、勘違いしやすいだけです。
人間完璧じゃないから。。。
ただ、勘違いを赦された事があります。

クリスチャンになっても変わったように見えないのは、恥ずかしさからです。自分の事だけ書きます。
神様を愛する心より、恥ずかしいと思う心をかばう心の方が勝っちゃうんです。
このコメントも、実名でかけません。
こんな私だから、クリスチャンなのかもしれません。
こんな私さえ、使ってくれる主に感謝しています。

恥ずかしさは、私自信の最大の敵です。
なさけない限りです、私。
【2008/09/23 01:45】 URL | ☆☆ #- [ 編集]

>☆☆さん
匿名のコメントで全然いいです。
恥ずかしさが、勝る。それは人間として当たり前の話であると思うんですよ。
それでも、こうやって書き込んでくれているあなたは誰が情け無いと思うでしょうか。
コメントありがとうございました。
【2008/09/23 20:53】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/121-12811bc6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。