君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分の考えを整理しよう
このブログを始めた時から考えると僕は随分と考えが変化した
ブログをやっている最中に仕入れた知識
色々人との交わり
その中で自分の理屈が変化していったけど、根底にある思いは変わらない

全ての人に意味と価値がある
これは、僕の信仰

全ては繋がっている
これは、僕の知識

全ての人と分かりあいたい
これは、僕の希望

この三つから、僕は万人救済説を選択した

だけど、別に万人救済説が間違っていてもいい
それより良い道があるのなら、そちらを選択する
だから、何回でも言うが僕の考えなどどうでもいい
僕は、もう神様を信じて心は救われている
そうしたら問題なのが、君の心はどうやったら救われるかなんだよ

信仰で救われたらいいよね
だけど、その解決方法も一部の人間にしか仕えないって思ったんだ
僕は、全ての人に使えるものが欲しいんだ
だから、愛を求めたんだ
だけど、僕にはその愛ってやつがさっぱり分からないんだ
愛から出た行動はなんとなんく分かる
だけど、その根源的な愛ってものがなんなのかさっぱり分からないんだ

僕は人が悲しんでいるのは嫌いだ
それが過去のトラウマにでも起因するのか
それとも心理学の共感性でも使って理解するか
それとも、僕の心の中にもあるであろう愛にでも説明を求めるか
どれもこれも、不十分
それならば、いっそ分からないことにしておきたい
そうすればもっと、根源的なこと
神様を知ることが出来る気がするから

その一方、僕は人を傷つけることは平気だ
他人が泣くであろう事、悲しむであろう事
それらを実行に移すのに、特にためらいが無い
それを恐れるとしたら理由は、全くもって自分勝手な「嫌われたくない」という想い
エゴイズムの固まり
そいつは説明が出来ると思う

この相反する二つは、矛盾せずに結局僕の中に納まっている
だけど、この2つの中のどちらかを選択しなきゃいけないときに出来ることなら前者を選びたい
その思いは、愛か偽善か
愛だとしたら嬉しい
偽善だとしてもいい
自分が偽りでも行動が善ならば、それでいい
しかし、実際は前者、後者ともによく利用する

正直な話、愛なんていう概念が説明できないのは理解している
この世の人とわかりあうなんて、現在の状況ではありえることが無いことも理解している
だけど、理解はしても了解はしない
そんな世界になんの意味がある
僕は、それを嫌う
だから、僕はそいつは決して承りはしない

自分が傲慢な人間なことは知っている
そいつについては了解だってしている
だけど、だからといって僕の全てを僕は否定しない
全ての人、つまり僕の中にも愛があると信じているから

僕は、愛が知りたい
無理なことは分かっている、今の世界じゃ
だから、誰かこの世界を壊してくれ
新しく生まれるって、ひょっとしたらそういう意味じゃないのか

ああ、ああ
パラドックスがここまで多いと疲れてくる
信仰、希望、愛
確かにこの三つは最後まで残りそうだ









にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン



スポンサーサイト


この記事に対するコメント
心を救えるのは、その人自身にしかできないのではないかと思います。

周りの人は、神仏は、きっかけを与えるしかできないと思います。気づき、変わるか、元の自分に戻れるのかは自分次第ではないかと思います。

それが人の試練ではないでしょうか・・・?
そこから愛の深さを学ぶのではないでしょうか・・・?そう神仏は説かれてるのではないでしょうか・・・?

愛の反対は無関心だと感じています。

人の命の尊厳に無関心だから、今の世の中なのではないでしょうか・・・
価値観の違いを受け入れられる愛がないと言えるのではないでしょうか・・・

宗教、宗派と騒いでる間は何も変わることはないような気がします・・・
個人個人の価値観を無視する事になるような気がするからです・・・

なんだか良くわからなくなってきましたが、こうしてお話できるだけで、いろんな価値観に触れる事ができること、有難く思っています。

これを感謝とゆうのでしょうかね・・・

【2008/09/05 07:38】 URL | みみ #- [ 編集]

聞きたいことがあります
血液型は何型ですか?
【2008/09/05 14:16】 URL | #- [ 編集]

初コメするよ。初めまして。じゃないよね ^皿^

ちょくちょくブログ見てて、やっぱうちの考えとは全然違うなって思ってたけど、そうでもないのかなって最近思うよ。
ブログに書いてること、共感できることもあるし。
小さい頃から教会で育ってきたからこそ
言える、感じるところもあるのかもね。
教会や兄弟姉妹につまづいて教会離れた人、
たくさん見て傷ついてきたなって思うよ。
その根源となったクリスチャンの振る舞いに怒りを感じたことだって何回もある。
それに一重まぶたさんの「根底にある思い」の3つは、うちも同じく持ってるよ。
ブログに書いてることもその思考回路もある程度(を越えると無理だけど・笑)理解できるし共感できるところもある。

けどやっぱちょっと違うかなって感じるのは、その思考の先の意志決定だと思うんだ。
自分の頭で、得た知識や体験からの理解を用いて考えた先に、じゃ自分は何を選び取るか。ってとこ。
うちは自分の中で悶々と考えたら止まらなくなって深みにハマって混乱するんだけど、そこで身動き取れなくなったときにどうするか。
本文にあった3つの「根底にある思い」に付け加えるなら

それでも神様に信頼する。根拠はなくても神様に期待する。
これは、うちの意志。

って感じかな。
うちらはいろいろ悩んだりするけど、悩んだ結果何を選び取って生きるか、だと思うよ。
そしてその選び取りはほんとその人の意志決定でそれぞれ違うものだから、「その選び取りはおかしい」とかいうとこで争っても終わりはないと思うさ。
だって問題の根底は選び取ったもの自体の内容にもあるけど、それより下位次元にあるのは価値判断基準でしょ。だと思うんだけど。

だからうちと一重まぶたさんが選び取っているものの是非で争ったら終わりはないし分かり合えないと思うけど、その前にある思いの段階ならある程度共感できるし分かり合えるし、うちも学ぶところがあると思ったよ。

って思ったから書いてみた。長くなってごめん!
【2008/09/05 14:31】 URL | aya #- [ 編集]

>みみさん
自分の心を救うのは自分だけ、僕もその通りに思うものです。
しかし、それでは自分は他人に何も出来ないのか。
僕は、そう思いたくない。それを了承できない。
そういった人間です。
そして、愛は全ての人にある、というよりその人の存在そのものに愛が内包されていると思っているんです。
僕も、みみさんの価値観に触れることが出来るのが嬉しいです。
また、コメントお待ちしています。

>名無しさん
それは始めて聞かれました。
AB型です。

>ayaさん
確かに始めまして、じゃないですよね。
僕の思いの最初は、確かにその教会姉妹、兄弟の振る舞いがありました。
そこから、キリスト教が持つ構造的な欠陥があるという考えにいたったわけですよ。
そこは、理解して欲しい。

そして、自分が選び取るものが大切。
うん、確かにその通りだ。
それについては、僕は何もいえないし、言う気もない。
ただ、その選び取ったものが人を否定するものだとしたら、僕はその敵になる。
そういう風に考えているんだ。
だから、僕は今のところ自分で何を選び取ればいいのかも分からないんだよ。

【2008/09/06 18:20】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

^-^
AB型ですか、
ありがとうございます。
発展性のない質問ですみませんでした。

今までこちらの記事を読んでいて、
何を言おうとされてるのか、
全くわかりませんでした、
わからないことに
すごく戸惑っていました。

でも今初めて、あなたの言ってること
ちゃんと分かれました、
すごく幸せです。
考えるのが苦手なので、
シンプルな表現じゃないと理解できない、
でも、たぶんあなたは
考えてることをちゃんと全部書く人だから

だから、こっちからシンプルな質問をして
それにシンプルに答えを頂いて
それであなたのこと少しずつわかれたらって思います。





【2008/09/07 02:21】 URL | nanashi #- [ 編集]

>nanashiさん
分かっていただけたのなら、これほど嬉しいことはありません。
シンプルに問いを発するのなら、僕もまたシンプルに、しかし真摯に答えましょう。
また、コメントをお待ちしています。
【2008/09/07 06:27】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

「自分は他人に何もできないのか」。。。気づくきっかけをもたらす事が、できるのではないでしょうか。。。?

それ以上は不可能かと思うようにしているのが私とゆう物です。

ですが・・・実際は、何とかしたくて仕方なくて、おせっかいになってしまうことも多々あります。
結局、私のエゴですね・・・

【2008/09/07 10:00】 URL | みみ #- [ 編集]

>みみさん
そのきっかけすら本人が選択するものだとしたら。
僕は、そう考えてしまいます。
いや、出来ることはあると思うんですよ。
ただ、自分にはあまりにも能力がないと思って少し落ち込んでしまうのです。
エゴは悪いことだけじゃないと思うんです。
そのあなたのエゴの中に僕は愛というものが含まれていると思うからです。
【2008/09/08 04:19】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

一重まぶたさんに能力がない・・・???
それはご自身を責めすぎてませんか???

人は神ではないですから、出来ずにいた事からも、結果出来なかったことからも学んでるのではないでしょうか・・・

他人を変える事は不可能ですし、きっかけとして捉えれるかどうかも相手の心情しだいでは・・・?
神様でも難しいのではないでしょうか・・・他人の心を変える考えを変えるって・・・

ご自身を責めすぎると、ろくな事ないですから・・・ちょうどいい道を中道を歩いていくことが修行の一つだと思います。
これって、出来ないことですよ~なかなか・・・

私の中に愛があると言っていただけたのは、初めてです。。。そうであれば嬉しい事です。
ありがとうございます☆

考えすぎないで。。。責めすぎないで、自分をたまには褒めてあげてください。。。
【2008/09/08 10:01】 URL | みみ #- [ 編集]

あの、一重まぶたさんはカトリックの方が肌に合うんじゃないですか?
あとはテゼとか。
プロテスタントの教会熱い分、傷つけられることが多いと思います。(私はそれで一度教会を離れました)
イグナチオ教会の講座などに出て、神父様やブラザー、シスターたちと交わりをもつことも良いと思います。
神学も懐も深いと思いますよ、カトリックの方が。
【2008/09/08 20:32】 URL | テレサ #- [ 編集]

>みみさん
僕は元々こういう人間なんですよ。笑
とても、悲観的です。
でも、少しずつ自分の中にある良いものを認めることが出来始めてきました。
僕は、あなたの中に愛があると相も変わらず思っています。

>テレサさん
カトリックはあまり知らないのですが、僕はプロテスタントのリベラル派が一番あっているかな、て思ってます。
でも、それが一番正しいというわけではないですよ。
カトリックはカトリックで好きです。
【2008/09/09 00:42】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/112-97a4ffe2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。