君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ずたずたに生きていこう
今日の日記は、恐らくこれまでのブログの中で恐らく一番攻撃的です
誰かを傷つけるでしょう
それでも、溢れ出る攻撃性を書きます
ですから、見たく無いという人は見ないでください
本当に












改めて、思う
僕はクリスチャンが嫌いだ
特定のクリスチャンが嫌いだ
信仰で救われているか救われていないか分けるクリスチャンなんて大嫌いだ

ちくしょう
なんだって、なんだって
分からないことは、神様に任せる
僕等が考えてもしょうがないこと
だけど、それで「真理は人を自由にする」と言う
嗚呼、嗚呼、嗚呼!!

信仰だけが人間の自由意志の中で特別扱いだ
僕等の苦しみ、葛藤、喜び、平安、そして何より愛!
その全てが、「真理」の前には無駄なことだ
そうなんだよ
信仰が無ければ、どんなにかと葛藤しても、苦しんでも、喜んでも、愛しても無駄なことなのさ
なんなんだい、なんなんだいそれは!

僕等はまだいい
健常者はまだいい
だけど、知的障害者、認知症、若年性アルツハイマー、多重人格の方々はどうなるっていうんだい
どれもこれも、「信仰」じゃ救われないんだよ!
信仰を持つための前提条件が無い、身障者の方々には救われるチャンスすらないっていうのかい

それが自由か!それが喜びか!それが平安か!
ならば、そんなもの僕はいらない
一生、不自由の中に暮らしながら嘆き続けて、信仰を疑い続けよう
愛を追い求め続けよう
それでいい
自由も、喜びも、平安ももはや欲しない
それでいい

真理って一体全体何なんだい!
キリスト様を信じることかい!
じゃあ答えてくれよ、信じるってなんなんだい
知ってるかい、人間の概念は結局証明が無限に出来て結局、概念そのものが分からなくなるんだぜ
それでも、信仰が大事だってもう一度言ってみろよ

知識が無い時に、言い続けるのなら情状酌量の余地があるさ
だけど、知識が構築された
その中で暮らしているのに、それを見ようともしない
そして、特定の知識
信仰という名の知識だけしか見ないで、人々を地獄に落としていく
僕には、そいつは我慢できない
我慢することにすら、腹が立つんだよ!
僕の友達を、大切な人を頼むから地獄に落とさないでくれ!

神様!
これがあなたの望んだ民の姿なのですか?
あなたの義は聖書に現れていると言い、人々を地獄に落としていく
あなたの愛だけが本物だと言い、愛の証明も出来ないのに人々を分けていく
あまつさえ、あなたの民の中にはあなたを知らないからその人の中に愛が無いと言う人までいるのですよ?
でも、そんな人でも信仰があるから裁かれることは無いでしょう
これが、あなたが望んだあなたの民の姿なのですか?
頼むから答えてくれ!僕は真理が知りたいだけなんだ!

ちくしょう、ちくしょう、ちくしょう!
なんだって、信仰が一番大事になっているんだ
愛が無い信仰は無意味なはずだ
じゃあ、愛ってなんなんだよ!愛ってなんなんだよ!

なんだって、友達が地獄で苦しんでいるのを知っているのに天国に行けるって喜べるんだ?
僕には、その様が不気味すぎるよ
悲しめば、それは免罪符かい
神様に裁きを任せているから、自分は手を汚さないで済むからかい
冗談じゃない
ノンクリスチャンを地獄に落とすのはいつだって、クリスチャンさ!

真理が人を自由にすると言うのなら、なぜ未だに戦争がなくならない!
なぜ、皆本物を選ばない
全部サタンが悪いのか?
原因を全てサタンに押し付ける?
それこそ、サタンとやらの思う壺だよ

改めて言おう、反吐が出る
心の底から憤りしか出やしない
自由も、喜びも、平安も全てが虚しい
ああ、全てが虚しく感じるよ








にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン



スポンサーサイト


この記事に対するコメント
善が良いとゆうことでは無いって、本で読んだ記憶があります。

善を知るための悪も必要で、その悪を受け入れ許す事が愛なのなのかも・・・???

私は哲学も心理学も脳には入ってきませんでした・・・理論は性に合わないようでした・・・でも、知りたいと思う・・・ってゆうか感じたいなぁ・・・
生まれた意味を、生きてくことを

否定しても始まらない、なら、なんで否定しているのか・・・考えてみたいと思います



【2008/08/30 07:38】 URL | みみ #- [ 編集]

一重まぶたさん、私達の信じている神様は、義なる方だから罪を裁き罰します。
でも愛の方でもあるので人間に脱出の道を備えてくれました。
そして自分からその道を通ることが不可能な人達の為には公正な方でもある神様が、正しく対応して下さると信じています。
神様は決して不公平な方ではないし慈愛の方だと信頼する時に、この問題は正しい神様にお任せできるのではないでしょうか。
【2008/08/30 10:27】 URL | かあちゃん #- [ 編集]

角度を変えて考えてみるといいかもしれません。

人間は、本来神様に裁かれ、地獄に行くのが当然だったんです。
人間には自由意志が与えられていて、神様に従う選択もできれば、罪を冒すという選択もできる。だから、罪を冒した結果、裁かれるのは当然なことなんですよね。
もし自由意志が与えられなかったら…
人間はただのロボットのようなもので、そこに神様との愛の関係は築けないでしょう。
神様は、本来人間を良いものとして造られ、人間も神様に応答して従って生きることによって、心からの喜びと平安で満たされ、神様との愛の交わりの中を生きるはずだったんです。
それを、私たちの側から拒んでしまったんです。

自分でもどうすることもできなくなってしまった私たちでしたが、神様は、それでも諦めることはなさいませんでした。
神様は、一番大事なひとり子イエス様を、身代わりにされました。
イエス様御自身はもちろん、父なる神様も、苦しまれました。
だから、救われるということは、決して簡単なことではないんですよね。
もし、誰でも救われるのだったら、イエス様がいのちを捨てて、耐え難い苦しみを通られた、あの真剣さは、一体どうなってしまうのでしょうか。
地獄がどんなに恐ろしいか知っておられるからこそ、私たちを愛して下さっているからこそ、いのちを懸けて下さったんですよね。
その愛があるからこそ、伝道することにも意味があるのだと思いますよ!
【2008/08/30 11:56】 URL | ゆかほん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/30 13:25】 | # [ 編集]

う~ん 喜びがなくては、神が愛しているということを感じなければ、人を愛することも共に喜ぶことすらできないと僕は思う。
 一重さんのブログは、知識というよりも、ひがみにしか聞こえないんだよね~。
 ごめんね、文章を見ていて、自分を正当化するために、身障者の人のことなど利用しているようにしか聞こえないんだよね。
 愛は実践、そのとおり、君の行動に愛が見られなければならない。いまのところ君を見てキリストを信じようとは思えないんだな~。どう。たのしい?
【2008/08/30 22:03】 URL | たんぽぽ #- [ 編集]

私はクリスチャンですが、違う事を考えてます。
正直、あなたと同じでいわゆる<クリスチャン>嫌いです。仲良くなった事、ありません。

教会へは神様が私に語られる事だけを注意深く聞きに行っています。

で、最近思うに・・・クリスチャンと「世」の人とはほぼ、全く違い無いと考えてます。

スピリチュアルな人は「世」にもたくさんいます。(いわゆる他宗教の信者の事とかそういう事ではありません)また、ノンクリスチャンの世界にも神が下さったもの、いや、ジーザスが下さったもの沢山あると思います。
クリスチャンでも悪い奴はいるし、犯罪者も当然います。まったく同じ・・・・・・・・・・・・

ただ・・・ひとつだけ・・・少なくともからし種の信仰がある者には神を「知っている(体験的に)」という・・・・特権というより・・・・「責任」があると思います。
ですから、あなたも・・・・そして・・・僕も悩む。悶える。
それをバイブルでは「重荷」と呼んでいるのかも知れません。

つい最近、実父を亡くしましたが・・・「神」を知らない事がなんと彼に「惨めさ」をもたらしていたかを感じました・・・・・・それは彼がどれだけ霊的に生きてきても・・・社会で業績挙げた人間であっても・・関係ないもの様です。

言いたい事は山ほどあるんですが・・・僕もまとまり次第クリスチャンブログ書こうと思っています。

障害者の事・・・・自分とちょうど関わりがあるので考えてました。彼らと接していると彼らの感性、心的世界に明らかの豊かさを感じます。・・・・明らかに・・・・・
あれは「恵み」以外何物にも感じません・・・・


とにかく・・・・頑張って下さい。応援+祈ります。
続けて下さいこのブログ。

まとまりありませんが・・・・そのうち、私も「出現」します。

PS:なんの意味も無いかもいしれませんがこんなのはどうでしょう。よかったらアクセスしてみて下さい。
http://kodomodragon252.blog17.fc2.com/blog-entry-37.html
あるいは
http://kodomodragon252.blog17.fc2.com/blog-entry-25.html
【2008/08/31 00:33】 URL | こど・どら #ElJgphU6 [ 編集]

知的障害をもっている子供たちは、(環境上、子供のことだけ知ってます)
性根が善い児童とかいて、性が善児(しょうがいじ)です。
あの子たちは、あの子たちそのものが神様の祝福です。
素晴らしい純粋な心と、素直な無垢な心で、真正面から生きてます。
あの子たちから、どれだけの神様の祝福が溢れていることか!!
あの子たちと、触れ合えば触れ合うほど、神様は素晴らしいと感じます。ノンクリスチャンでも感じます。クリスチャンなら、なおさら感じてるのかな。

【2008/08/31 01:23】 URL | しょうがいいこ #- [ 編集]

>みみさん
あなたのその思考こそが哲学であり、大切なことだと思います。
善を知るためには、悪を知らなければいけないのか。否定しても始まらないのに否定をする?
その答えは僕にも出ていません。
しかし、あなたのその思考がとてもすばらしいものだということは分かります。
コメントありがとうございました。

>かあちゃんさん
宣教師が来る前の日本に救われた人はいたのでしょうか。
公正な方だからなんとかしたんだよ、だから後は人間の責任と言うのはあまりにも僕には納得できません。

>ゆかほんさん
確かに「私達の側から拒んだ」というのは良く聞く話です。
アダムとイブそしてイスラエルの家系は確かにそのことを知っていました。
しかし、現在生きているそれを「知らない」人の責任は誰に行くのでしょう。
クリスチャンの責任?だから、人類の責任となりその人が裁かれる。何も知らないまま死んでいって裁きのときにあなたは信じていないから地獄行きです、と言う。
それは、あまりにも理不尽ではないでしょうか?
前提条件が違うのに、一口に「私達から拒んだ」と言ってもそれはおかしいのではないか、と思うのです。
そして、罪の性質は遺伝するのになぜ救いの性質は遺伝しないのでしょう。

>たんぽぽさん
以前コメントしていたたんぽぽさんじゃないですよね?
つぶやき五郎さんですか?
自分を正当化するために、僕が身障者のことを利用しているように見えますか。
そう見えたのなら、悲しいです。だけど、そう思うのもあなたの自由です。
でも、そう言うのなら彼らの救いの道を頼むから僕に教えてください。
偽善者と言ってもいいです。だけど、僕は彼らが地獄に行くと言うのはどうしても我慢できないんですよ。
あと、別段たのしくはないですね。

>こど・どらさん
URL拝見させていただきました。
spring awakening はとても素晴らしいと思いました。もう一つは、すみません…英語がよく分からなかったです。
クリスチャンは責任を負っている。確かにその通りかもしれません。しかし、僕の中の責任はそれは信仰に対する責任ではなく、愛に対する責任です。
あなたのクリスチャンブログを楽しみにしています。

>しょうがいいこさん
しょうがいじの子達が神様に祝福された存在であることになんの疑いも感じません。
あなたの言う通りです。
しかし、大人になったらどうでしょう。監督者がいなければ罪と言われるものを犯すものもいるでしょう。
だが、それでも彼らが神様に祝福され愛されている存在であることになんの変わりも無い。
僕はそういう風に考えている人間です。


【2008/08/31 02:05】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

>僕の中の責任はそれは信仰に対する責任ではなく、

いえ、僕の言う責任は神を(体験的に)知った責任です。

アメリカ大統領は核のボタンを握っている。その仕組みも知っている---だから責任がある。

私は武道をやりますのでどうしたら人体が破壊されるか知っている---だから責任がある。

クリスチャンは神をそれぞれ違う体験かも知れないけど知っている----だからそれを伝道であれ普通の生活であれ表現する責任がある。(知っているのですから)
それは神を直接語るやり方では無くとも表現する、いや表現しちまうのでは無いかと思います。

さんざん暴れましたしまだまだ暴れると思いますが・・・

この世の地獄ならもうゲロ吐くぐらい見ていますし、人間の性根の嫌らしさ、いや、殺されかけた事すらあります。
トラウマのデパートですわ。

大人にやられるだけじゃなく子供や青年の純粋に見せ掛けて恐ろしい本性もいい加減にしろってぐらい知ってます。

それでも、いやそうだからこそ ImpossibleDream
を俺は絶対見る、離さない・・・いや離せないんです。

神が俺を見捨てるんじゃなく、俺達が神を見捨てちまうんだから・・・・・・・

祈るのは俺が神を見捨てないように・・・・です。
【2008/08/31 03:07】 URL | こど・どら #ElJgphU6 [ 編集]

>公正な方だからなんとかしたんだよ、だから後は人間の責任と言うのはあまりにも僕には納得できません。
現状の一重まぶたさんは、今は納得できないでしょうね。
けど将来神様の前に立つ時に、理不尽に見えた地上での出来事全てに理由を見出し、自分の考えの及ばない、知識では到底到達できない事々を瞬時に知ることでしょう。
神様はそれをこの世で人に知ってほしいとは思ってはいません。
知らない事も含めて、神様に信頼してほしいのです。
信仰=信頼です。
それは神様が人を愛して、その愛を体験した人が神様を信頼する事。
愛がなければ信頼はできません。
【2008/08/31 08:26】 URL | かあちゃん #- [ 編集]

すいません。どうも気になっちゃって・・・またコメントしします。
どうも、気持ちが分かるような気がして・・・・・
>これがあなたの望んだ民の姿なのですか?

そう言いたくなるのは、しょっちゅうですが、望んだ姿では無いですね。もう慣れてきてますよ・・私は・・
自分だってそうですし・・・・(ふざけてる訳じゃありませんよ)

>あまつさえ、あなたの民の中にはあなたを知らないからその人の中に愛が無いと言う人までいるのですよ?

それ、最低のクリスチャンですよ!いますね・・そういうアホ。

>でも、そんな人でも信仰があるから裁かれることは無いでしょう

そんな事は無いと思います。裁きはあると思います。少なくとも「この世の裁き」はそういう人には下るでしょうね。それも無いならそいつを信仰のある人と呼べるのかどうか?

>あなたの愛だけが本物だと言い、愛の証明も出来ないのに人々を分けていく

証明はちゃんとして下さいます。すくなくとも私は証明してもらいました。でも、焦るのは分かります。
そして、時にはお前!本当に神なのか!と喧嘩売ってもいいと思います!俺は毎日売ってます!
(最近、ちょっと収まってきたかな)

>友達が地獄で苦しんでいるのを知っているのに天国に行けるって喜べるんだ?

これも最低のクリスチャンですよ!変態ですよ!いや、クリスチャンじゃない「パリサイ人」ですよ。

>信仰が無ければ、どんなにかと葛藤しても、苦しんでも、喜んでも、愛しても無駄なことなのさ
なんなんだい、なんなんだいそれは!

これすごく気持ち分かるんですけど・・・・事実です。本当に長~~くかかる話なんで書けないんですが・・・・・自分は沢山の立派な人物達がそうだった事知ってます・・・・・ただ、神様は無駄にしてませんよ。
信仰の無い人の苦しみ・・・・・究極の苦しみそれは「神よお前は誰だ」という事・・・・・です。(もし、これについて完全に話せと言われたら時間が足りません)



繰り返しになりますが・・・・もし、神を体験的に知った人なら「知る」というのは「アダムはエバを知った」というような所でも使われてる言葉ですから、

例えば、一度男が、あるいは女が異性を「知ったなら」それ以前の状態に戻る事は不可能です。

同じように神を知ったなら「元に戻れません」

だから、信仰の問題では無いと思います。もう「あなたは知っている」のですから・・・・
---------------------------------

子供の頃、ドメステックバイオレンスを受けていました。それは凄まじいものでした。
その時、本当に教会に相談した事がありました。
そのときの答えは「知りません、忘れなさい」その冷たい目線、冷たい態度、私は教会を捨てました。

だけど・・・・神様は捨てられなかった・・神様も私を捨てなかった・・・・・・

前後の細かい事は抜かしますが・・・・詳しい事は今はまだ書けませんが・・・・・・・・
それから30年近く経ちました・・・・・・その虐待の当事者に「逃げないで」と叫びました。
本当に「私はもう逃げないよ私はずっとお前と一緒にいるよ」と約束してくれました。まさか、その人間と愛し合えるなどと考えた事もありませんでした。こんな事が起こると思った事はありませんでした。
逃げないでという言葉が出てくる事すら予想出来ませんでした。

これはただの一例で「恵み」は無数にありました。

人間がやっている事ではありません・・・・恵みは・・・・・そんな事は先刻承知だと言われるかも知れませんが・・・・・・・・・・・・・・・
これもまたいつ裏切られるのか分かりません・・・人間とはそういうものです。

教会も同じです。(言っときますが僕は無教会ではありません)

なんも変わんないですよ。クリスチャンも。

でも、神は裏切らない・・・・・イエス様は裏切らない。

私は誰にも望まれないで生まれてますよ。

でも・・・・これだけははっきりと分かる!
「神はイエス様は・・私を望まれた・・・私を欲しがっていらっしゃる」

だから、喧嘩も売ります、甘えます!親なんだから・・・・・親子なんだから・・・・・・しかも、絶対に追い越せない親なんだから・・・・・絶対に俺達は小さな子供なんだから・・・いつまでも・・・・
だから・・・・存分に甘えて下さい・・・・・・・・暴れて下さい!



で、落ち着いたら、すいません失礼を承知で言います。ごめんなさい。

「床を取り上げて、立て!歩け!そして行け!」
【2008/08/31 20:37】 URL | こど・どら #ElJgphU6 [ 編集]

全人類を救おうとしている神様と信じているのに、もし、信仰義認だとしても神様がその人々にチャンスを与えてくださってくれてると信じれんもんかね~。神様のわざって計り知れないと思うんだがね~。一重さんの脳みそで考えてもそりゃ無理だ。
【2008/08/31 21:14】 URL | たんぽぽ #- [ 編集]

私は別のたんぽぽさんです。とげがあります。

こちらも聞きたいこと。
もし、全ての人が救われるというのなら、あなたは犯罪で死んだ被害者家族に、「この加害者はは悔い改めてないけど、罪赦されていないけど天国いけます。みんな救われます。」と言うの?それもあなたは赦せないのではない?障害者が地獄に行くのも赦せないとするなら、この点はどう考えるの?
【2008/08/31 21:32】 URL | たんぽぽ #- [ 編集]

こちらこそ いつもお返事ありがとうございます。

9月になりましたね。。。時の流れは速いものですね。
お返事は、結構です☆
【2008/09/01 14:22】 URL | みみ #- [ 編集]

>こど・どらさん
過去のこと、現在のことを話してコメントしてくだりありがとうございます。
その思いが、僕は何よりも愛だと信じたい、
僕の言う愛の証明とは、愛があるかどうかじゃないんです。
愛とは何か。愛とはいったいなんなんだということを知りたいのです。
あなたの言葉はとても深く入ってきます。

>かあちゃんさん
目に見えないものを信じるものは幸いだからですか?
見えるものを見ようともしないのは、それは違うでしょう。
僕等には、「疑問」が見えている。それは見ないのは目の中に丸太を入れるのとなんの変わりがありましょう。
あなたの中の神様と僕の中の神雅は違います。
僕は神様の想い等聖書を読んでもさっぱりです。
しかし、あなたは聖書に書いていないことすら知っている。

>たんぽぽさん
棘があるのはお互いさまですよ。
チャンス?っと仰いますが、チャンスを与えられずに死んでいった方々のことは。l
そのチャンスを受け入れられない人々は。
チャンスという概念自体分からない人々は。
全てのものに当たるはずなのに、生まれた時代、地域、知能によって選別されている信仰義認をなぜ全人類が救われるための道具と出来ましょうか。
また、犯罪者の遺族の方々の心のケアはまた別問題じゃないでしょうか。
僕は、そんなことは言いません。
しかし、憎むことも推奨しません。それは、憎しみは悲しみを忘れ去れるが虚しさを産むからです。
その人の方のことを考えた時に、愛せよとまではいえません。
そして、これ信仰義認には「あの悪人はキリストを信じているから天国に行く。」がおぞましく聞こえる場合もありますよ。
【2008/09/02 01:41】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

みんな天国に行くっていう点では、悔いあたらためて天国に行く方がいいんでないかい?信仰義認という概念からではなく、みんな行くの反対~。ほっときゃいいじゃん!

なんでどんな悪人でも、悔いあたらためなくても天国に行くっていいんだい!!

ちくしょーちくしょーちくしょー

反吐が出るぜー、

ちょっと一重さん真似ちゃいました・・てへっ。

たぶんどんなに議論を重ねても時間の無駄のような~。

信じている道を真剣に歩んでいきます。
【2008/09/02 11:56】 URL | たんぽぽ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/02 12:01】 | # [ 編集]

>僕の言う愛の証明とは、愛があるかどうかじゃないんです。愛とは何か。愛とはいったいなんなんだということを知りたいのです。

そんなの証明してくれるに決まってんじゃん。しかもあなたに対して特別に・・・・・俺、それが無けりゃとっくに死んでますよ。何回死んでることが・・・・・

実の母に「お前が生きてる事が・・・悔しい」なんて言われた事ある?父に「お前が普通に生きてることさえなけりゃ・・・俺は完璧なんだ・・・お前を消したい」「ましてお前が成功するなんて許せない・・潰してやる」なんて言うんだよ・・・・・最悪だよ・・・・

その極悪を引っくり返す神の愛がなけりゃ・・・・死ぬでしょ??どれだけ愛してるか!俺に何をして欲しいのか!神が・・・・証ししてくれなきゃ死ぬ!殺してくれと何度叫んだか!

与えまくってくれましたよ。証ししまくってくれましたよ神様は。
無理だもん。そうじゃなきゃ・・・とっくに気狂ってるもんよ・・・そうじゃなきゃ・・・少なくとも俺は絶対に無理・・・・神様がいなきゃ無理!
愛ですよ!

だから・・不気味な犯罪とか、自殺とか・・・俺は殊更胸痛みます。

エゲツナイですよ。人は「士師記」と一緒だよ!神がいなきゃ一巻の終わりですよ!


あなたに対しての事しか分からないよ愛の証明は・・・
人間のキャパ超えてるよ・・・・

でも・・・神様はそんなあなたのキャパを超えてまでの心もちゃんと心に留めてくださってるって。

「日曜だけクリスチャン」じゃないんでしょ?
「見せ掛けパリサイ・クリスチャン」じゃないんでしょ?

親も友も究極、何にもしてくれないんだよ!
ズッタズッタですよ!ボロボロですよ!

でも、神は素晴らしい・・・・・・本当に素晴らしいとしか言いようがない!
俺は胸を張ってそう言えますよ!
神の介入しか考えられない無数の星々のような経験が・・・ベートベンが盲目になってなぜ、第九が描けるのか?分かるような気がするんです。
でもね・・・すぐ、忘れるンですよそういう事を・・・良き方の良き手をね・・・・・人はね・・

・・
でも、気になるよね・・・こういう風に書きたくなる事々が。俺も毎日気になる。それこそが人間!!


身悶えなさいよ!苦しみなさいよ!そんな風にやってるクリスチャンあんまりいないんだから・・・・・

自分勝手な<天国>ならぬ「心ン中のラベンダー畑」作って酔いしれてんの多いしね。
「恵みに胡坐かいてる」んだよ・・・そういう人達はね。

言い過ぎだったらごめんなさい。キリ無いね。
【2008/09/02 14:27】 URL | こど・どら #ElJgphU6 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/02 16:39】 | # [ 編集]

>たんぽぽさん
悪人であることで裁くのと、悔い改めないで裁くのとでは何が違うのでしょうか。
それが、キリストの望んだことなのか。僕はそう思います。

>こど・どらさん
僕も個人的な愛を神様から受けたと思えることは何度もあります。
それも人によって!
だけど、僕だけが救われても満足できないんです。
神様の愛を示してくださった、僕の友達、恩人、そういった人々が悲しんでいたら僕は決して無条件な幸福なんて享受できない。
だから、世界に、社会に、誰でもわかる形に愛を知りたい!そう、思っているんです。
悩み、苦しみ、そういうったものは嫌いです。
だけど、今の条件で無条件の幸福よりもそちらを享受したい気持ちです。

>管理人のみ、閲覧できるコメントをしてくださった方がた
コメント、ありがとうございました。
また、おまちしております。

【2008/09/04 00:29】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

絶対に君が馬鹿な誤解をするのを承知で書きます。

>そういった人々が悲しんでいたら僕は決して無条件な幸福なんて享受できない。

だから伝道するんです!

今、君がこれを見て思った意味ではありません!
僕は君のプロファイルが出来ます!
お見通しです!
【2008/09/04 07:45】 URL | こど・どら #ElJgphU6 [ 編集]

>こど・どらさん
絶対馬鹿な答えと仰いましたね。
あなたの意見以外は馬鹿な言葉になってしまうのなら答えれません。
しかし、そうではないと思いたいかたら返信をします。
何を伝道するのですか。
信仰と愛ですよね。僕は、その信仰の部分に疑問を覚えるものです。
また、僕のプロファイルを出来るのならばどうぞ。
僕自身、僕のブラックボックスを知りたいですよ。
【2008/09/04 22:35】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

それが君の本性だろ?

それを、見つめろよ??
【2008/09/06 06:28】 URL | こど・どら #ElJgphU6 [ 編集]

>こど・どらさん
ああ、心理学をちゃんと勉強しなかったんですね。
【2008/09/06 17:42】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/110-3e17e2e2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。