君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


軸がぶれている
日曜日に教会に行った
「軸がぶれているんじゃないかい?」と言われた
ああ、前も誰かにそんなことを言われたな
僕は、そんなに軸がぶれているように見えるかい

それは、間違いだ
僕はその軸すらまだろくに出来てやいやしないんだもの
軸ってなんなのか
それすらよくわからないよ

思想、信念、信条、信仰
自分の人生の指針になるもの
そうだと、言うのなら僕にとっては信仰だな
だけど、僕の信仰は人生の指針になんてなりやしない
僕が、立派な大人になって人から満足されても
僕が、落ちぶれて悲しみに心が枯れても
神様の愛は等しく、僕に注がれる
僕の信仰は、そういうものだ
僕がどうだこうだとかは、正直関係ない、どうでもいい

だから、僕が生きるときは信仰以外の何かを持たなきゃいけないんだよ
そうすると、僕にとってはこのエゴイズムでしかない

世界と僕が食い違っているとしたら、それは世界が間違っている
少し前まで、そう思っていた
だけど、違った
僕の世界と、君の世界が食い違っていて
僕の世界では、君の世界では間違っていて
君の世界では、僕の世界が間違っていて
僕の世界では、僕の世界が正しくて
君の世界では、君の世界が正しくて

その二つが交わればいいのに
そうすれば、クリスチャン、ノンクリスチャンなんてものは意味を失くすのに
僕は、別に軸が無くても生きていける
飄々と生きていたい




にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
また、ずいぶんと面白い言い方をもらってきましたね(苦笑)

私は、少し前に自分のブログで「空の器」と題して書いたように、
その方から言えばたぶん、軸がぶれている、私から言えば、軸を必要としない人間です。
一重まぶたさんへの印象にしても、その方からは「軸がぶれている」と見えたかもしれないけれど、
私からはいつも「芯が通っている」と見えているのですけれどもね。
もしくは、芯=心「心が通っている」と言い換えてもいい。

私の世界の中で、一重まぶたさんの世界は、かなり尊敬できるあたたかい世界です。
私の望む天国に、とても近いと思います。
【2008/08/20 10:10】 URL | Mie #mQop/nM. [ 編集]

>Mieさん
そうですね。昔も言われたのでなんかそう見えてしまうのかな?と、思いました。

芯が通っている、心が通っている。いい言葉ですね。
その言葉に負けないように、行きたいです。

天国がどんなところなのか。僕の持っている感覚がMieさんにも伝わっているのなら、とても嬉しいです。
【2008/08/21 01:56】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

誰かを愛することは嬉しくて
愛されることは嬉しくて
愛されてるからもっと大切にしようっと思うのは嬉しくて

ノンクリスチャン・クリスチャン関係ない。
地上でも天国は作れると思うのに。
【2008/08/21 05:52】 URL | まどか #- [ 編集]

>まどかさん
本当に、愛し愛され心が通じるのはとても嬉しいものです。
それが、クリスチャン、ノンクリスチャンは本当に関係ない、と僕も思います。
この地上でも天国を作っていきましょう。
きっと、出来ますよ。
【2008/08/22 00:50】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/103-a3de756e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。